LED ceiling light・機能とデザイン

みなさまおはようございます

 

土曜に続き、昨日日曜日もかなり忙しくさせて頂きました。

ご来店頂いたみなさま、ありがとうございました!

2日連続でランチ抜きでして。笑

 

ありがたいですねー

でもマスクで1日接客ってキツイです!

商品についてのご説明などで、意外と喋り通しなんです。

見た目はアレですが、フェイスシールドとかの方がいいんですかね。

 

さて、珍しく最新なアイテムをご紹介。

IMG_4060.jpg

LEDのシーリングライトです。

この手のライトでデザイン良くてオススメできるのってなかったんです。

が、オススメできるのが出てきました。

 

照度の調節はもちろん、暖色〜白色への段階調整やアッパー/ダウンの組み合わせも自在。

全てリモコンで操作できます。

 

画像は上下同時点灯。

 

IMG_4059.jpg

アッパーのみ

 

IMG_4061.jpg

ダウンのみ

 

IMG_4063.jpg

本体のシルエットはこんな感じです。

モダンで今までなかったデザインですね。

本体カラーはこのブラックとホワイトの2色。

 

IMG_4064.jpg

本体のエッジはこの木目とゴールドの2種。

 

IMG_4065.jpg

木目がアクセントで良いです。

 

IMG_4067.jpg

アッパー+ダウン

IMG_4068.jpg

ダウン

 

IMG_4069.jpg

アッパー

 

IMG_4074.jpg

照度についてですが、8畳用と12畳用の2種になります。

本体サイズはどちらも共通で、照度のみ変わります。

LEDならではですね。

 

IMG_4075.jpg

リモコン

 

IMG_4085.jpg

明るい時の雰囲気です。

明かりを灯していない時の存在感も大事ですからね。

本体の直径は380mmです。

 

IMG_4086.jpg

モダンでありながらシンプルで邪魔にならない存在かなと。

 

IMG_4087.jpg

 

IMG_4089.jpg

取り付けも簡単。

引掛シーリングの口があれば、工具も無しで取り付けできます。

まず引掛シーリングを天井にはめ込みます。

 

IMG_4088.jpg

次にカバーとなるパーツをかぶせてナットで固定。(指で十分です)

 

IMG_4090.jpg

コネクターを接続し、天井につけたカバーに3点の止めをはめて回転させ、

最後に止めを指でネジ込んで固定します。

 

 

以前から、新築やマンション購入のお客様との会話で話題となるのが照明問題。

特にこのシーリングライトの類は、デザインの良い物が本当にありませんでした。

ハウスメーカーのカタログからでは欲しいのがない!という声は多々聞いていたので、

今回かなりの戦力になるシーリングではないかと思います。

 

実際、すでに数件のお客様にお使い頂いていますが、かなりご好評ですね。

みなさん言われるのは「明るい!」という声。

 

今回店頭の展示用に入れたのは8畳用ですが、これでもかなり明るいですね。

 

リビングに限らず、寝室や子供部屋にもオススメです。

 

と、かなりオススメとご紹介していながら、好評すぎてメーカー在庫が切れている仕様もあります。

サイズとカラーとエッジのパターンとの組み合わせになりますので、ここ最近で入手したいという方は

早めにご希望の仕様の在庫確認をお勧めします。

 

ちなみに価格は

8畳用¥26,000(税抜き)

12畳用¥32,000(税抜き)

というように、ハウスメーカー物を買うのと変わらないかむしろお安いぐらいなのです。

 

ご興味ございましたら、まずは店頭でお試しください。

 

 

さて、本日は店舗さんへの配達業務がありまして1日外出となります。

そんな訳で、ショールームはお休み頂きます。

よろしくお願い致します!

 

 

ではでは、今週もよろしくおつき合いください。

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

 

at 10:38, chair-chair KASHIWA, 照明

-, -, pookmark

20 Years ago・chair-chair誕生

みなさまこんばんは

 

今日はたくさんのご来店、ありがとうございました!

めっちゃ忙しくてランチ抜きでした。

 

今朝のinstagramにアップしましたが、懐かしい写真を見つけてしまい

今日は思い出話など。

 

IMG_4030.jpg

20年前、chair-chairオープン当初のショールーム。

9坪くらいの店内には、店名通りチェアばかりです。

 

もうちょっとテーブル置いてもいいんじゃない?

なんでランプ吊らないの?

などなど、自分で見ててもツッコミどころが多々目につきます。笑

 

当時26歳くらいのロン毛の若造が、「家具屋やろうかなぁ...」と家具を集めだしました。

8畳の自分の部屋が倉庫。

ベッドの上にまでシェルが積んであったのを覚えています。

ある日部屋を見渡すと「イスが多いなぁ」という事でイス屋にしようと。

家具屋は世間にたくさんありますが、イス屋は聞いた事なかったので。

 

そして大事な店名。

90年台にインテリアのセレクトショップFrancFranc登場。

当時のFrancFrancは面白かったですね。

天王洲やお台場あたりに店舗ができて、あれこれ見に行ってました。

察しのいい方はもう分かりましたね。

フランフランというイントネーションと語の並びが僕の中でハマりまして、

チェアーチェアー誕生です。

 

店名決めた時は、友達に散々笑われました。

電話では相手が聞き取りづらいようで、何度も聞かれたり。

でも、今ではイス屋さんと呼んでくれるお客様も多いので、chair-chairで良かったなと思いますね。

 

IMG_4031.jpg

当時の僕は本当に知識は無く、好きな物にしか興味がありませんでした。(今もですが。笑)

ミッドセンチュリー=プラスチック みたいな、今では笑われてしまうほど偏ってました。

特に「木」に弱く、木材の種類や特性など全く知りませんでした。

知らない事を聞かれると困りますよね?

なので、質問されて困る木製の家具は一つも店頭に置きませんでした!

これ、家具屋さんだったら許されないかと。

イス屋だから、どこか許されていた気が勝手にしてます。笑

 

今ではオーダー家具を製作したり空間作ったりなど喜んで木工作業してますが、徐々にその時

できる事をやりながら覚えてきました。

木を無視し続けていたら、とっくにchair-chairはありませんね。

お店と一緒に、僕自身もいくらかは成長してきたようです。笑

 

 

IMG_4034.jpg

これは僕が初めて所有して販売したイームズベンチ。

所有していた時間も長かったので、とても思い入れのあるベンチです。

今はベンチも複数台見つけてこれるようになりましたが、当時はやっとの思いでゲットした1台。

都内からご来店頂いたお客様が購入してくれた記憶があります。

 

IMG_4035.jpg

2000年って結構前ですね。

 

イス屋ですなんて言ってたのに、今ではウッドデッキ作ったりリフォームしたりと何屋だか

わからなくなるお仕事をさせて頂いてます。

これからも様々なご要望に応える事で、chair-chairとしてやれる事が増えていくんだと思います。

そんな訳で、無理難題でも結構ですのでご依頼ください!!笑

 

20年を片っ端から語ってたら大変なので、今回はこの辺で。

まだまだ思い出ありますが、こんな思い出に触れようとする自分が歳とったなと。

 

 

そうそう、今日は思いがけない出来事が。

20周年記念に作ったポスター。

これまで「面白いね!」「笑える!」なんて声はたくさん頂いてましたが、

とうとう「買いたい!」というお客様が現れました!笑

もともと販売目的で作ってないんですが、欲しいと言われて嫌という言葉は見つからず

ご購入頂きました。

これから毎朝、お客様と顔を合わせると思うとちょっと照れますね。笑

可愛がって頂ければ嬉しいです。

僕はお酒は飲めないのと、甘党だという事だけ覚えといてください。

 

購入は冗談かと思い、何度も確認してしまい申し訳ございませんでした!

 

 

さて、明日日曜日は通常営業です。

みなさまのご来店、お待ちしております!!

 

ではでは、また明日ー

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 23:40, chair-chair KASHIWA, 店長日記

-, -, pookmark

カリモク60 Kチェア・ヴォルテの展示品販売

みなさまおはようございます

 

本日は木曜定休日。

お休みの朝にブログアップという、働き者の店主です。笑

 

IMG_4002.jpg

カリモク60 Kチェアのフラッグシップモデルであるヴォルテ。

肘掛にオーク材を採用して、その品格もトップモデルらしい仕上がりでした。

唯一の本革モデルがこのヴォルテなんですが、このヴォルテが廃盤となりました。

 

IMG_4003.jpg

ヴォルテは店頭に展示品を置いている販売店でしか購入できないモデル。

そのナチュラルなレザーの質感や、ウッドパーツの状態など製品の性質をご理解頂いた

上でご購入頂けるという特別モデル。

1台1台製品の雰囲気に違いが生まれる材料を使っている事からの決まりごとでした。

 

IMG_4004.jpg

そのヴォルテが廃盤という事で、当店で展示していた1台を展示品価格にて販売致します。

 

IMG_4005.jpg

オークの木目が良い雰囲気出してくれているのです。

 

IMG_4006.jpg

背面はセンターで縫い合わせられています。

 

IMG_4007.jpg

レザーをよく観察すると、牛さんが生きていた時に付くナチュラルマークが所々伺えます。

 

IMG_4009.jpg

この展示品の肘掛がカッコいいのです!

 

IMG_4011.jpg

Kチェアのトップモデル、いかがでしょうか?

 

IMG_4010.jpg

カリモク60+カリモクのダブルプレート仕様です。

 

展示品の販売にあたって条件がありまして、店頭で現物をご確認の上でご購入頂けるお客様限定とさせて頂きます。

販売価格は店頭でのみご提示させて頂きます。

日頃ショールームにお越し頂いていたお客様はご存知かと思いますが、こちらのヴォルテはご希望頂かないと

お試し頂けない場所に保管展示しておりました。

どなたでも自由にお試し頂ける状態ではなかったので、個体の状態はとても良いかと思います。

もちろん、そういった点もご確認頂く意味での店頭販売のみとさせて頂きます。

 

ご興味ございましたら、まず在庫の有無のご確認をお願い致します。

 

 

ちなみに

現在はこちらのコールブラックが本革モデルとして販売されています。

ブラックのレザーで肘掛はオーク材が使われているのですが、ヴィンテージチーク色に

塗装仕上げとなっています。

 

個人的にはオークの材質を生かしたヴォルテの方が特別感がある印象なんですが、みなさんは

どちらがお好きでしょうか?

 

 

 

さて、このブログをアップして仕事は終わり。

今日は庭や室内の大掃除します!

娘達も学校がやっと通常になり、掃除に集中できますからね。笑

 

 

ではでは、また明日!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

 

at 09:56, chair-chair KASHIWA, カリモク60

-, -, pookmark

主役はウォールアート・vintage fabric panel

みなさまおはようございます

 

ここ数日も営業時間がちょっと変更ありです。

本日は13:00~のオープンとなります。

 

 

 

IMG_3982.jpg

今日の主役は...

 

IMG_3983.jpg

こちらのヴィンテージファブリックパネル。

可愛いですね〜

 

IMG_3984.jpg

Marushkaはアメリカでは結構人気。

動物や風景など、様々なパターンの絵柄が存在します。

日本での認知度はそこまでではありませんが、個人的には好きなので見つけるとゲットしちゃいます。

 

IMG_3985.jpg

ファブリックならではの色の現れ方とでも言いましょうか、紙のポスターとは違いますね。

 

サイズもちょうど良い感じで、子供部屋・寝室・玄関などなど、ちょっとした壁面があれば

飾れちゃいます。

 

ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この他にも、ショールームには色々と展示がございます。

まだ展示してないファブリックなんかもありますよ。

 

 

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 10:36, chair-chair KASHIWA, 店長日記

-, -, pookmark

掃き出し窓を玄関に・プチリフォーム

みなさまおはようございます

 

昨日はお休み頂きまして、1日現場作業に出ておりました。

IMG_3933.jpg

少し前にもブログでご紹介していた現場。

帽子屋さんのアトリエに生まれ変わる1室。

戸建住宅の掃き出し窓を、ドアにチェンジしてアトリエの入り口にというリフォーム。

 

IMG_3370.jpg

作業前はこんな感じでした。

いたって普通の掃き出し窓ですね。

 

IMG_3931.jpg

地面からの高低差があるので、ウッドデッキでステップと踊り場を設置。

ドアの開く向きなど考慮して、踊り場の広さなども決めました。

結構変化ありますよね?

 

IMG_3930.jpg

メインのドアはヴィンテージドア。

かなり大きなドアだったのですが、掃き出し窓のサイズに合わせてリサイズ。

上下をバランスよくカットしました。

 

IMG_3916.jpg

ヴィンテージドアの横に約25cmほどの余白ができたので、明かりとりに型板ガラスをはめ込んだ

パーツを作って穴埋めにしました。

 

IMG_3936.jpg

今回のヴィンテージドア、ノブがかなりいい感じだったのでそのまま生かすことに。

 

IMG_3935.jpg

ノブの下にロックをつけました。

 

 

そしてさらにもう一仕事。

IMG_3937.jpg

室内のドアもチェンジ。

普通の室内ドアがついていましたが、どうしてもアトリエという雰囲気にはなれないドア。

そこでこんなドアを製作。

 

まるでチョコレートがくっついているみたいなドア。

かなり可愛いですよこれ。(作ったの僕ですが。笑)

 

IMG_3943.jpg

元々はこのアンティークのクローゼットの扉。

クローゼットをショーケースのような使い方をしようと扉を外したのですが、それを

「何かに使いたい!」というオーナーさんの希望でドアとなりました。

 

ちなみに一番上には木の板が乗っていたのですが、よりショーケースらしく使えるようにガラス板にチェンジ。

明かりも抜けてより使いやすくなりました。

 

 

IMG_3836.jpg

こういったカスタムは好きです。

手間はかかりますけどね。

にしても本当に板チョコみたい。

 

IMG_3940.jpg

チョコレートのようなデザインを生かすために、ベースとなるドアはシンプルにマットなホワイトで。

 

IMG_3941.jpg

ちなみに両面にチョコついてます。笑

押して・引いてで開くドアに仕上げました。

この方が出入り楽ですからね。

 

IMG_3938.jpg

良い感じに収まって良かったです。

チョコが生きるように、ドアのフレームの太さや厚みなど結構考えましたが

楽しいお仕事でしたね。

 

IMG_3942.jpg

ついでにランプの設置などもお手伝い。

 

このオーナーさんとはなかなか長いお付き合いでして、古い物を扱うお仕事もされていて、さらに物作りもできる。

どこか通ずる感覚があり、打ち合わせからスムーズに事が完了できました。

オーダーメイドの帽子屋さん。

オープンが楽しみです。

 

 

僕はパーマという帽子を毎日被ってまして、これに帽子被っちゃうと誰だかわからなく

なってしまうかなと...

パーマが活きる帽子って作れるのかな?

上だけ穴あいてたらパーマ出てくるけど、ただのサンバイザーになっちゃう。笑

今度聞いてみます。

 

 

さて、もう週末ですね。

本日は通常営業なんですが、明日はオープンが遅れます。

27日(土)通常営業

28日(日)14:30~

 

日曜日は私用でどうしても時間が必要でして、ちょっとご迷惑をおかけします。

日曜にご来店予定だったお客様は、のんびりお越しください。

 

 

ではでは、みなさまのご来店お待ちしております!!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

 

at 09:45, chair-chair KASHIWA, オーダー家具

-, -, pookmark