<< 主役はウォールアート・vintage fabric panel | main | 20 Years ago・chair-chair誕生 >>

カリモク60 Kチェア・ヴォルテの展示品販売

みなさまおはようございます

 

本日は木曜定休日。

お休みの朝にブログアップという、働き者の店主です。笑

 

IMG_4002.jpg

カリモク60 Kチェアのフラッグシップモデルであるヴォルテ。

肘掛にオーク材を採用して、その品格もトップモデルらしい仕上がりでした。

唯一の本革モデルがこのヴォルテなんですが、このヴォルテが廃盤となりました。

 

IMG_4003.jpg

ヴォルテは店頭に展示品を置いている販売店でしか購入できないモデル。

そのナチュラルなレザーの質感や、ウッドパーツの状態など製品の性質をご理解頂いた

上でご購入頂けるという特別モデル。

1台1台製品の雰囲気に違いが生まれる材料を使っている事からの決まりごとでした。

 

IMG_4004.jpg

そのヴォルテが廃盤という事で、当店で展示していた1台を展示品価格にて販売致します。

 

IMG_4005.jpg

オークの木目が良い雰囲気出してくれているのです。

 

IMG_4006.jpg

背面はセンターで縫い合わせられています。

 

IMG_4007.jpg

レザーをよく観察すると、牛さんが生きていた時に付くナチュラルマークが所々伺えます。

 

IMG_4009.jpg

この展示品の肘掛がカッコいいのです!

 

IMG_4011.jpg

Kチェアのトップモデル、いかがでしょうか?

 

IMG_4010.jpg

カリモク60+カリモクのダブルプレート仕様です。

 

展示品の販売にあたって条件がありまして、店頭で現物をご確認の上でご購入頂けるお客様限定とさせて頂きます。

販売価格は店頭でのみご提示させて頂きます。

日頃ショールームにお越し頂いていたお客様はご存知かと思いますが、こちらのヴォルテはご希望頂かないと

お試し頂けない場所に保管展示しておりました。

どなたでも自由にお試し頂ける状態ではなかったので、個体の状態はとても良いかと思います。

もちろん、そういった点もご確認頂く意味での店頭販売のみとさせて頂きます。

 

ご興味ございましたら、まず在庫の有無のご確認をお願い致します。

 

 

ちなみに

現在はこちらのコールブラックが本革モデルとして販売されています。

ブラックのレザーで肘掛はオーク材が使われているのですが、ヴィンテージチーク色に

塗装仕上げとなっています。

 

個人的にはオークの材質を生かしたヴォルテの方が特別感がある印象なんですが、みなさんは

どちらがお好きでしょうか?

 

 

 

さて、このブログをアップして仕事は終わり。

今日は庭や室内の大掃除します!

娘達も学校がやっと通常になり、掃除に集中できますからね。笑

 

 

ではでは、また明日!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

 

at 09:56, chair-chair KASHIWA, カリモク60

-, -, pookmark