<< 12年間眠っていたヴィンテージデスクをご紹介 | main | 後付けカバードポーチ計画・屋根編 >>

孫の代まで...Kチェアミニのススメ

みなさまおはようございます

 

ちょっとご無沙汰してしまいゴメンなさい!

 

今朝はKチェアを外に出しての朝食タイム。

IMG_3112.jpg

Kチェアミニについてのご質問で多いのが

「ミニは何歳まで座れますか?」

 

そして答えは

「お尻が入らなくなるまで」

 

ミニは年齢よりもお尻。

肘掛けと肘掛けの間にお尻が入るうちは座れます。

 

IMG_3119.jpg

長女7歳

まだまだ余裕です。

身長とのバランスもあるかもしれませんが、お尻同様個人差がありますよね。

 

IMG_3120.jpg

次女5歳

見た目のバランスは一番しっくりきてます。

 

IMG_3124.jpg

三女2歳

足もしっかりついて、自ら座りに行くようになりました。

贅沢に限定ミッキー仕様。笑

 

 

以前にもお話ししましたが、お座りしだす8ヶ月頃〜が理想です。

早くにチェアを与えてあげると、自分の物と認識して使いだします。

 

Kチェアミニのいいところは安定感。

キッズチェアにありがちな軽さは、返って倒れやすく危険と僕は思います。

程よく重みがある事と、脚の開きの安定が安心してオススメできる理由です。

 

お尻が入らなくなっても、思い出と共にお部屋のオブジェに。

さらに大事に保管できれば、将来の孫の手に渡るかもしれません。

楽しみです。

でも、じいちゃんはきっと、孫には新しいチェアを買ってしまうと思われます。笑

 

というように、随分先まで妄想で楽しめるKチェアミニいかがでしょうか?笑

 

 

本日もアポイント営業。

アポイントにちょっと抵抗があるお客様もいらっしゃるようですが、アポイント=購入ではありませんよ!

下見やご相談でのアポイントも多々頂いてますので、みなさんお気軽にご連絡ください。

 

ちなみに今日は屋根の仕上げ作業で1日おります。

 

では、本日もよろしくお願い致します!!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 09:35, chair-chair KASHIWA, カリモク60

-, -, pookmark