<< Family DIYのすすめ! こんな時こそ楽しい事考えよう!! | main | 配達日記・北欧ヴィンテージデスク+アルミナムチェア >>

テレワークのチェア選び

みなさまおはようございます

 

この週末はアポイントでの営業にご協力頂き、ありがとうございました。

 

週末にアポイント頂いたお客様の大半が、テレワークや在宅勤務となった事での

仕事環境を整えたいとするご要望でした。

そんな中、1組のお客様にご提案したのがこの1脚。

IMG_2829.jpg

ヴィンテージのイームズシェルチェアなんですが、実はちょっと特徴がございます。

 

IMG_2830.jpg

このチェア単体ではおそらく分からないと思います。

 

IMG_2832.jpg

このエッフェルベース に見覚えないですか?

そうです、以前にアメリカ製と日本製のエッフェルベース の高さの違いについて

ご紹介した日本製のベースになります。

 

IMG_2833.jpg

でもこれだけだとどこが違うの?って感じですよね。

 

IMG_2834.jpg

まず一つアメリカ・日本で違う点はメッキ仕上げ。

アメリカ製のベースでは、このようなピカピカのメッキ仕上げのエッフェルベース はありません。

 

IMG_2835.jpg

そしてこの比較で見ての通りですね。

左がアメリカ、右が日本。

高さの違いが明らか。

ちなみにシェルはどちらもアメリカ製です。

 

IMG_2836.jpg

約5cmほどの差があります。

実寸で右の日本製の座面高は42cmほどになります。

 

IMG_2837.jpg

こうして見ると、やはりアメリカの方がスッと足長な印象ですよね。

 

IMG_2839.jpg

人の字になっちゃうくらい差があります。笑

 

今回のお客様は、ご自宅のデスクが67cmと結構低め。

これだとアメリカ製とか言うよりも、普通のダイニングチェアなどでもちょっと合わせづらいサイズです。

でも、日本製のベースを組んであげる事で、このご希望にジャストフィットとなりました。

 

特にイームズに拘られてチェアを探しに来られた訳ではなかったお客様。

店内のチェアを一通り座って頂き、まずレザー張りのシェルチェアの座り心地に惚れ、

ご希望の高さを実現できた事にご満足頂けた訳です。

 

デザインだけじゃないイームズの良さを、このお客様のチェア選びから再確認させて頂きました。

 

たまたまストックしていた日本製のベースが大活躍。

気に入って頂けて良かったです。

 

 

テレワークという働き方が導入される事で、自宅での仕事環境の快適化が課題となっているようです。

1〜2週間という期限ありきなら間に合わせでなんとかしちゃおうとなりますが、現状はかなり長期での在宅となる

事が見えてきているので、それに備えた環境作りをみなさんお考えのようですね。

また、これが自宅である事から、いかにもオフィスチェアのような感じは避けたいというのが

みなさん共通して思うところのようです。

 

チェアやデスク・テーブル選びにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。 

 

 

本日14日(火)は配達業務があるため、14:00~18:00までのアポイント営業となります。

閉店時間は、アポイントの状況によって早まる場合もございます。

よろしくお願い致します。

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 09:25, chair-chair KASHIWA, Eames

-, -, pookmark