<< vintage bubble lamp Cigar | main | VIRCO chair全10色揃ってます!! >>

アメリカヴィンテージぽい北欧ヴィンテージデスク

みなさまおはようございます

 

今日はヴィンテージデスクのご紹介。

 

IMG_2240.jpg

アメリカヴィンテージぽいデザインながら、実は北欧ヴィンテージ。

個人的にはかなり好きなデザインです。

 

IMG_2250.jpg

シンプルなデザインですが、結構オススメな要点が詰まったデスク。

 

IMG_2251.jpg

アメリカヴィンテージの雰囲気が感じられるスチールレッグ。

 

IMG_2252.jpg

引き出しのボックスを組むためにデザインが左右で違いますが、実はこれ左右逆に

組む事もできるシステムデスクなのです。

 

IMG_2255.jpg

作り込まれたフットパーツ。

フットパーツのデザインからほぼ固定に見えますよね。

天板裏と引き出しボックスの底面に、反対側にも組めるようにネジ穴がちゃんと設けられています。

よく考えられていて賢い作りです。

 

IMG_2254.jpg

天板の角の処理も一手間。

 

IMG_2253.jpg

引き出しの持ち手もカッコイイ上に、引き出しがかなりスムーズな作り。

深さもしっかりあって、収納力抜群です。

 

IMG_2258.jpg

背面ですが、ここも重要。

 

IMG_2257.jpg

背面はベニヤで終わりという仕上げが多い中、しっかり突き板でキレイに仕上げてあります。

どのようなレイアウトでも見栄え良し!

これ結構重要です。

 

IMG_2230.jpg

フットパーツで確認できますが、デンマーク製ですね。

 

 

そして今回、このデスクの良さをご説明するために、アルミナムチェアで撮影した事にも理由があります。

このデスクのサイズは、w1300 x d500 x h685mm

そうです、やや低めの天板高なのです。

これに合わせようと思うと、座面高も少し低めのチェアが理想です。

イームズのシェルチェアで、Hベースやエッフェルベース だとちょっと高過ぎちゃう。

そこでこのアルミナムチェアをチョイスしました。

 

このアルミナム、高さ調整とリクライニングが備わっていまして、一番低い状態にすると

座面高が約430mmほどになります。

要は、座った時に足がしっかり床につく高さがベストです。

低いほうが落ち着いて楽なので、この天板高が低めというのは意外とプラスなのです。

 

もう一つアルミナムを選んだ理由が幅です。

北欧デスクはチェアが収まるクリアランス、特に幅が狭いものが多い気がします。

一般的には、アームレスのダイニングチェア がちょうど良いというデスクがほとんど。

このアルミナムが余裕で収まる有効幅が、このデスクのオススメな点でもあります。

 

実際に撮影しながら座り試していましたが、このデスクとアルミナムチェアの相性はかなり良いですね。

 

コンディションは全体的によく、天板も仕上げ直しましたので目立った傷やシミもありません。

一つだけ、天板に若干の反りがあります。

が、実際パソコン作業していても、なんら気になるレベルではありません。

 

 

アメリカンスタイル・北欧スタイル、どちらにもよせていけるデザインのデスク。

サイズから、お子さん用のデスクとしてもかなりオススメです。

自分で使いたいと思ったデスクなので、このデスクの良いところをガッツリ説明させて頂きました。笑

 

ご興味ございましたら、是非店頭でお試しください。

本日より店頭に展示しておきます。

 

 

ちなみに、今このブログはこのデスクでアルミナムチェアに座って書いております。笑

久しぶりに長い時間アルミナムチェアに座りましたが、あらためてこの

座り心地の良さを見直してしまいました。

このまま家で使いたいです。笑

 

 

本日は通常営業。

みなさまのご来店、お待ちしております!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

 

at 10:14, chair-chair KASHIWA, 新入荷

-, -, pookmark