<< お客様からのご報告・バブルランプ | main | CA DESIGNED 1955 / Long Beach Museum of Art >>

Mid Centuryの旅・Palm Springs

みなさまこんばんは

 

ご無沙汰してましたが、今僕はパームスプリングスにいます。

今回の渡米はミッドセンチュリーの旅。

インテリアや建物、モダンな文化をあらためて感じる事を目的にカリフォルニアの

パームスプリングスに。

 

この旅のきっかけは、パームスプリングスでAlexander Girard展が開かれているのを知って

しまったことから始まります。

 

ジラルド大好きな僕はどうしても観てみたい。

日本でやればもちろん行きますが、パームスプリングスで観ることに意味があるような気がして。

 

そこで思いついたのが「海外研修」という言葉。

買い付けでもないし、遊びに行くわけでもないし、何か良い言葉はないかなと考えてたら

思い浮かびました。笑

20周年というタイミングで、これまで触れてきたミッドセンチュリーを再確認したいなと。

いろんな言い訳を集結して、今回の旅が始まりました。笑

 

すでに渡米から二日ですが、パームスプリングスには2泊の滞在なので明日にはロサンゼルスに移動します。

 

昨日は、ここパームスプリングスまで空港から車で移動してきました。

初めての西海岸、初めてのパームスプリングスを目にして思ったのは、街が丸ごとミッドセンチュリー。

建物や街のサインなど、その時代にタイムスリップしたような感じです。

IMG_1098.jpg

パームスプリングスの街の入り口でお出迎えする建物。

Albert Freyが1965年にデザインしたガソリンスタンド。

今は観光案内所的な役割でVisitors centerとなっています。

 

IMG_1097.jpg

カッコイイです

が、ちょうど到着した時間が日が暮れてくるあたりで、ちょっと暗いですね。

帰りがけにもう一度写真撮りたいなと思います。

 

IMG_1102.jpg

 

IMG_1103.jpg

Palm Springs Modern

こんなワードがあるわけですから、街はモダンに溢れているわけです。

 

IMG_1105.jpg

今回このAlbert Freyの建物を観に行くツアーにも参加しました。

また後ほどご紹介しますが、素敵すぎでまいりました。

 

タイミング良すぎなのですが、ちょうど13日の今日からModernism Weekという

イベントが始まったのです。

そのイベントの1つで建築ツアーがあったのでした。

 

そして、今回の旅のきっかけのジラルド展にも今日行ってきました。

早くご紹介したいのですが、画像多すぎて今の眠気では整理できないのでこれも後ほど。

お伝えしたい事がたくさんありますが、ちゃんと落ち着いてご紹介したいと思います。

 

なので今日はこんな感じで、軽く旅の経緯と状況報告までに。

 

そうそう、今回のレンタカーはこちら。

ジープです。

これ思ったよりも乗りやすくて良かったですね。

いつもピートの車借りてるので、ちゃんとレンタカー借りるのは久しぶり。

 

カングーみたいなサイズ感でイイかなと選びました。

タイミングよく買い付けもできた時に、荷物も乗るかなと。

色もいいですね。

 

それにしても、ロスに到着からすぐにパームまで2時間ちょっとの移動は眠気との戦いでした。

そして今も眠気と戦いながらブログ書いてます。笑

 

そんな訳で、そろそろ寝ますね。

 

 

色々なご報告、楽しみにお待ちください!

instagramでは軽くアップしてますので、そちらもチェックしてみてください。

 

ではでは、引き続き海外研修に励みます!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 19:17, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark