<< I ❤ EAMES | main | ニューヨークアートの旅/Herman Miller >>

Eames parts & repair

みなさまおはようございます

 

3連休最終日ですね。

昨日は特にご来店が多く、バッタバタでした。

最終日の本日も通常営業。

おヒマありましたら遊びに寄って下さい!

 

 

昨日もアップしたイームズ。

instagramからのお問い合わせも多く、ヴィンテージのイームズにご興味持ってくれている

事が結構リアルに感じられました。

あらためてinstagramってスゴイですね。笑

 

今朝のinstagramでも同様のアップをしましたが、ヴィンテージのイームズを使い続けてもらうのに

必要なのはパーツやリペア技術かと。

シェルチェアなどの買い付けはもちろんですが、アメリカ買付の際にはパーツなども集めているのです。

 

IMG_8038.jpg

ショールームにお越し頂くとわかりますが、シェルなどはこのようにスタックしています。

全てをベース組んでディスプレイするのはさすがに厳しいですからね。

本当は全部並べたいです。笑

 

IMG_8037.jpg

ベースももちろんストック。

このスタッキングベースは文字通り重ねられるのでストックしやすいのですが、Hベースやコントラクトベースは

正直ストック場所が大変です。

 

IMG_8035.jpg

シェルチェアの要であるマウント。

当店では主にアメリカ製サブで日本製のマウントを使っています。

日本製のマウントと高さが違うので、ヴィンテージのシェルのマウントのヘタリ具合に合わせて使い分けています。

4つ同時に交換という場合はアメリカ製がオススメです。

 

IMG_8036.jpg

これもマウントに続き大事なパーツのグライズ。

これがないとフローリングとかは大変な事になります。

 

IMG_8034.jpg

スクリュー関係も重要。

新旧共にストックしてます。

 

IMG_8033.jpg

ヴィンテージのベースの他、日本製のレプリカベースもご用意しています。

ヴィンテージでは高価すぎるベースも、レプリカならお手軽に使って頂けます。

エッフェルベースやキャッツクレイドルベースなどに限りレプリカという製品を使っていますが、

レプリカでも品質が安心できる日本製のみを使っています。

 

 

という感じで、ヴィンテージ・イームズを安心してご愛用頂くための備えも重要と考えています。

リペアやクリーニングなどお困りでしたら、まずはご相談ください。

 

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 10:39, chair-chair KASHIWA, Eames

-, trackbacks(0), pookmark

trackback
url:http://isuya.jugem.jp/trackback/1563