<< vintage bubble lamp | main | vintageの紙物を飾る >>

ちょっと珍しいアームシェルチェア

みなさまおはようございます

 

ここのところ、イームズのお問い合わせ・ご購入が急に多くなっております。

みなさん用途は様々なのですが、その様々な用途に応えられるのがイームズシェルチェアの

特徴でもあります。

 

今回はラウンジでくつろぐ用のシェルということで、こちらをお選び頂きました。

ちょっと珍しいシェルなのです。

IMG_5357.jpg

イメージカット

 

IMG_5359.jpg

こちらはネイビーのアームシェルチェア。

綺麗な色ですね。

どこが珍しいかというと...

 

IMG_5360.jpg

背面がグレーにペイントされているのです。

これ、誰かが勝手に塗っちゃったわけではありません。

 

IMG_5361.jpg

50年代後半〜60年代にかけて製造されていたカバードのシェルに施されたペイントになります。

カバードとは、主にナウガレザーで作られたカバーで覆われたシェルの事です。

本来だとレザー張りとなり、ウレタンもレザーもシェル本体に接着されています。

が、カバーは文字通りカバーなので、ウレタンは本体に接着されず、外そうと思えば外れるのです。

ただ、構造からすると数カ所をボンドで止めている様子が見られるので、脱着式という意図では

作られていなかったようです。

なぜこのような仕様が存在したのか不明ですね。

 

772E8A9B-C1C4-4F5D-A77E-DE3B1EB76E91.jpg

そんなわけで、製造時よりレザーとウレタンでカバーされていたわけですから、座面のコンディションは

ほぼ新品。

数カ所ボンドがついていた箇所にスレが見られる程度です。

 

ネイビーとグレーのツートンなんて、相性良すぎですよね。

さらにはホワイトのキャッツクレイドル 。

絶妙です。

 

68962DA3-F471-4DF2-9264-77C81463431C.jpg

かなり良いですね〜

 

731A05E5-CDE4-4146-885A-9C5F61768940.jpg

アメリカのディーラーの中には、このグレーのペイントをわざわざ剥離して販売している人も

いますが、僕はその手間は余計じゃないかなと思います。

ハーマンミラーでわずかな期間だけに製造された仕様ですから、その証を残すべきかなと。

 

 

M様、毎度ご購入ありがとうございます!

キャッツクレイドル の座り心地にも惚れてくれて、とても嬉しいです。

ガンガン使ってくださいね!

 

 

実はこのツートンのシェル、もう1脚ございます。

全く同じネイビーです。

ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

さて、本日ちょっと打ち合わせがありまして13:00頃からのオープンとなります。

よろしくお願い致します!!

 

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

 

at 11:23, chair-chair KASHIWA, 店長日記

-, trackbacks(0), pookmark

trackback
url:http://isuya.jugem.jp/trackback/1512