<< 「今僕はアメリカにいます」そんな気持ちにさせられた1日 | main | chair-chairオリジナルカーペット本格始動 >>

父娘二人旅・入国審査編

みなさまこんばんは

 

この週末はたくさんのご来店、ありがとうございました。

やはり帰国をお待ち頂いていたお客様も多く、大変ありがたい土日でした。

イームズのシェルチェアやバブルランプなど、すでにいくつかご予約となったアイテムも。

今回買い付け分の入荷は、今月中旬頃を予定しております。

もうしばらく楽しみにお待ちください。

 

 

さて、

今回次女との二人旅となりましたが、過去に長女と渡米の際に何度か経験した

入国審査問題。

別室に連れて行かれ、数十分放置なんて当たり前。

なんの質問もなく連れて行かれるのです。

 

「ふざけんな!」

とか思っていましたが、実は僕が悪かったことが判明。笑

 

これからお子さんとの海外二人旅にトライする予定の方、ご参考までにお読みください。

 

 

次女のパスポートは生後8ヶ月頃に撮影した写真でした。

今見るとちょっと笑っちゃうほどの変化です。笑

過去に入国で散々な目にあっているので、これが今回渡米にあたってとても気になっていました。

8ヶ月と4歳じゃ顔も変わりすぎで、すんなり入国できないんじゃないの?という不安。

思い切って写真撮り直してパスポートを作り直しちゃおうと考え、流山おおたかの森のパスポートの窓口へ。

事情を話して見ると、とても分厚い本の中のこんなものを見せられました。

IMG_1918.jpg

ちょっと小さくて見づらいですが、未成年と片親での渡航について書かれています。

片親と子供との渡米には、同行する親と同行しない親が署名をした書類が必要だというのです。

これは初耳でした。

要は、写真を変えることは何の解決にもならないのです。

大事なのはこういった書類で説明づけることでした。

 

IMG_2686.jpg

こんなテンプレートがあるのです。

 

IMG_2687.jpg

僕の場合は片方の親が同行する場合

 

IMG_2688.jpg

そして同行しない親の署名をする。

 

仮にどちらかの親御さんが亡くなってしまっている場合は、英語版の戸籍謄本を用意する必要があるらしいです。

知らなかったですね〜

 

こういった書類の存在を知る事で、過去5回よく入国できていたなと思ってしまいました。

今は「入れてくれてありがとうね」という気持ちです。笑

 

今回この書類を入国審査の際にパスポートと一緒に手渡しました。

結果、滞在先の確認だけで、他には何の質問もなくスタンプくれました。

 

これってみんなが知ってる事なのかなぁ?

知らないですよね?

例えばツアー会社などを通しての旅行とかでしたら、注意事項で教えてくれるのかもしれませんが、

僕みたいな単独の場合はそんな書類の存在自体を知る機会がないですからね。

 

知らないって怖いです。

しかも5回も。

2回ぐらいはたまたまスルーな感じだったけど、3回は隔離されましたからね。笑

 

大変勉強になりました。

もう大丈夫です。

 

ちなみに、パスポート期限が残り1ヶ月を切らないと、そもそも作り変えることは

出来なかった事もこの時知りました。

 

そんなに多くはないと思いますが、同じような不安をお持ちの方いるのではないでしょうか?

誰かのお役に立てば幸いです。

 

アメリカは特に子供の安全に対しての意識が強い国ですので、片親と子供という組み合わせは

ちょっと難ありなのは分かっていました。

今後はスムーズに済みそうです。

 

 

それにしても、今回のシカゴ入国は長かった。

なぜか事前に主要な入国チェックができる機械が閉鎖されていて、全員が完全にアナログな審査に。

これは時間かかりますよ。

1時間は余裕で並びましたからね。

ストローラー持ってなかったらアウトでした。

乗り継ぎ時間にも余裕を持っておいて正解でした。

僕の前にいた日本人は飛行機飛んじゃうよ!ってかなりソワソワしてました。笑

 

 

子連れアメリカ入国の注意まとめ

:ESTA(これは絶対なやつです)

:片親の場合は署名書類持参

:年齢に応じてストローラー(空港って思っている以上に歩きます)

 

 

という訳で、子供との海外二人旅・入国編でした。

同じような不安を抱えている方、そんなに多くはないと思いますがでもきっといると思います。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 

 

今週は土曜日を除いてほぼほぼ通常営業となります。

9日(土)は娘の卒園式に参加するため、ショールームのオープンは15:00頃を予定しております。

ご来店予定のお客様は、念のためお電話にて営業時間の確認をお願い致します。

 

 

ではでは、また明日ー

 

 

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

at 23:45, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, trackbacks(0), pookmark

trackback
url:トラックバック機能は終了しました。