<< Eames factory spaceできました | main | オーダーキッチンボードをお届け。そして今週の営業について >>

FUTAGAMIのペンダントランプ

みなさまおはようございます

 

先日はEAMES FACTORYのご紹介をしたのですが、さっそくシェルのリペアをお持ち頂いた

お客様が。

お早い反応が大変嬉しいです。

修理しなくちゃなぁ...と思ってはいても、タイミングってありますよね。

直して是非座ってあげてください。

 

 

さて、少し前にイームズベンチのご紹介で軽くお伝えしていたFUTAGAMIのペンダントランプ。

ちゃんとご紹介します。

 

IMG_7391.jpg

こちらはこの前の画像ですが、上下に明かりが漏れる「星影」

 

IMG_7397.jpg

このようにシェードの上部が星のようなカットになっています。

 

IMG_7479.JPG

素敵です...

 

IMG_7480.JPG

小振りなのに存在感がしっかりあります。

 

フラットな天井にはキレイに文字通りの星影が浮かび上がります。

 

 

IMG_7481.JPG

通常この目線で眺めている物ではありませんが、こうして見ていたくなりますよね。

 

IMG_7482.JPG

シェード本体のカットも素敵。

 

星影 ¥27,500(税抜き)

 

 

 

そしてこちらはお初ですね。

IMG_7690.jpg

小さなお家のようなシルエットのペンダント「ランタンランプ 吊り型」です。

 

IMG_7687.jpg

これ、星影とは違った方向での素敵さがあります。

 

IMG_7688.jpg

スクエアな枠がLアングル状になっているので、内側がキレイに照らされて

輪郭がハッキリします。

この直線の浮き上がりがとてもキレイに感じられます。

 

IMG_7689.jpg

ランタンランプは見ての通り屋根がありますので、天井に明かりは漏れません。

 

IMG_7686.jpg

星影とは違った表現となります。

 

ランタンランプ 吊り型 ¥25,000(税抜き)

 

ちなみに、吊り型があるという事は置き型もあります。

置く為の台座のような部分が加わるのと

 

ランタンのモデル名の通り持ち手がつきます。

 

 

FUTAGAMIのランプはお問い合わせがかなり多いのです。

多い理由は納期。

みなさん「今すぐ欲しい!」んですよね。

ご注文からタイミングによっては1.5ヶ月〜2ヶ月ほど納期がかかってしまうこともあるので、お電話頂く方のほとんどが

新しいお住まいに使いたいと思ってたけど間に合わない!!って方が多いのです。

 

新居にご入居のタイミングで欲しいお気持ち分かりますが、納期だけで「予定と違うけど在庫があった物に」と妥協せず

欲しいデザインをお待ち頂く事をオススメします。

お友達がお家に来たけどランプがない、全然良いと思います。

「どうしても欲しいランプを待ってるの!」ってほうが素敵な事だと思いますよ。

 

ちなみに、当店ではランプのお貸し出しもしています。

これはショールームご来店のお客様のみ(一定の条件あります)のサービスとなりますが、ご希望のランプがお手元に届く前に

ご入居となりランプがなくて困っちゃう方へのサービス。

そんなお宅へ、ご購入ランプ入荷までの間使って頂くランプをお貸しします。

「借りたランプのほうが良かった!」なんてことはないでしょうが、そうなっちゃったらもう一つ

ご購入下さい。笑

 

ずーっと前から何度もお話していますが、照明はどんな空間にもとても重要なアイテムです。

悩まれたらご相談下さい。

 

 

週末は通常営業と言いたいところですが、本日8日(土)は18:30までの営業となります。

明日はしっかり12:00~19:00です。

 

みなさまのご来店、お待ちしております!!

 

 

 

*新HP間もなくです。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

at 08:25, chair-chair KASHIWA, 新入荷

-, trackbacks(0), pookmark

trackback
url:http://isuya.jugem.jp/trackback/1374