<< 18周年感謝セールもこの週末で終了ですよー! | main | Living with kids! >>

配達日記とテーブルリペア

みなさまこんばんは

 

18周年感謝セール終了致しました。

期間中ご来店頂いたみなさま、ありがとうございました!

18周年のお祝いにご来店頂いたお客様もちらほら。

気にかけて頂けて、大変嬉しい限りです。

 

納期待ちのお客様は、商品到着まで楽しみにお待ち下さい。

お見積りご依頼のお客様も、順次ご連絡させて頂きます。

 

 

さて、配達です。

chair-chairホームでもあった八千代市のF様宅へ。

IMG_5579.jpg

お届けしたのは

カリモク60 Kチェア2シーターモケットグリーンとダイニングチェアなど。

カフェテーブルはオリジナルのユーズドをスペシャルプライスにてご購入頂きました。

たまーにタイミングですがこんなのあります。

床が楽しい感じですね。

 

IMG_5580.jpg

2シーターのモケットグリーンに

 

IMG_5581.jpg

SWITCHのKarl dining chairの同じくモケットグリーンで。

セール期間にご来店頂きましたので、もちろん全てセールプライス。

 

F様、この度はご購入ありがとうございました。

また遊びに寄ってください!

 

 

 

続いてリペアのご依頼です。

chair-chairご近所のお客様がお散歩がてらご来店。

「こんなテーブルあるんだけどキレイにできるかしら?」

とご相談頂いたのがコチラ。

IMG_5523.jpg

随分と使い込まれたダイニングテーブルの塗装仕上げ直しのご依頼。

 

IMG_5524.jpg

徐々に剥がれてきてしまった箇所をお客様が手作業で頑張っていたようですが、

さすがに厳しいですね。

 

IMG_5525.jpg

この手の量産家具は塗膜も厚く、道具がないと剥がす作業がまず無理です。

 

IMG_5526.jpg

剥離後がコチラ

 

IMG_5529.jpg

着色後がコチラ

随分雰囲気変りましたよね。

この後ウレタンのクリアーで仕上げです。

 

無垢板の天板なのですが、昔の家具はとにかく木目を塗りつぶすくらいの塗装が

施されている物が多いです。

量産品の製品の均一化にはいいのでしょうが、剥離してみると全然このまま木目を出していいような天板でした。

みなさん覚えがあるかと思いますが、特に自分達世代(昭和40年代)の家庭で使われていたダイニングは

たいていこのような塗装仕上げのダイニングセットが使われていましたね。

デザインは変えられませんが、天板の仕上げ直しでけっこう雰囲気変ります。

ご実家のテーブルなど気になるようでしたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

この5月中にご来店のお客様で、お住まいについてのご相談が意外と多かったです。

大抵のお客様は工務店やハウスメーカーが決まったあたりでご来店されるので、ある程度の

間取り上のイメージはできている。

でも、その先の壁・床などの内装はインテリアとのからみが出てくるので、合わせてご相談頂く

事が多々ありますね。

建物とインテリアの関係を理解して新しいお家を考えると、よりリアルな生活がイメージできるようになります。

ご相談の中で、自邸の経験もけっこうお役に立てていて良かったです。

 

 

てな感じでまた明日!

 

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

 

at 19:32, chair-chair KASHIWA, 店長日記

-, trackbacks(0), pookmark

trackback
url:http://isuya.jugem.jp/trackback/1331