<< 配達日記/自邸へ家具をお届け | main | オリジナルドア製作 >>

奥様、オーダーキッチンを作ってみましたよ

みなさまこんばんは

 

3連休のご来店ありがとうございました!

オープンハウスで営業時間が短かったのですが、ご来店が多くビックリ。

オープンハウスにもご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

 

これからお家をご検討のお客様が数組いらっしゃったのですが、どの奥様もまず

気になるのはキッチン。

それはそうですよね。

 

今回我が家のキッチンは、自ら実験台となりオーダー製作してみました。

IMG_4209.jpg

俗に言う二型という組み合わせで、シンクとコンロが別々の仕様にしました。

シンクが組まれたワークテーブルは、アイアンフレームにステンのシンク台とオーク天板を

組み合わせてあります。

ちなみにサイズは2400x800で高さは900mmです。

収納棚や壁なども組んでいない、スケルトンの状態がこのような感じです。

これにご要望に合わせて手を加えていくベースだとお考え下さい。

 

足元に配管の他に配線が見えていますが、キッチンの作業性を考えて天板下にコンセントを

仕込む為の配線です。

まだ具体的な取り付け位置が決まっていないので、配線を長めに投げてもらっています。

 

IMG_4242.jpg

バイブレーション仕上げのステントップとオーク材の無垢感が、良い感じに一体となっております。

ステンとオーク材でコンビにしていますが、I型のシンクとコンロを1列にしたステンのみでも

もちろん製作可能です。

 

IMG_4243.jpg

アイアンフレームは鉄の素地のままでも良かったのですが、今回は

マットブラックで塗装しました。

壁がないと配管などが丸見えですが、見慣れちゃうとこのままで良い気がしちゃいます。笑

おそらくしばらくはこのままです。

この目線だと、トップのステンとオーク材もフラットなのがわかりますね。

ちなみに天板は30mm厚と贅沢な仕上げとなってます。

シンプルだからこそ、素材の存在感があって良いかなと。

一番奥に見えるのは食洗機。

ビルトインの食洗機を裸で置くとこんな見え方です。笑

 

IMG_4245.jpg

シンクはちょっと広めにした他は、いたって普通な感じです。

水栓はお好きな物をお選び頂けば良いかと。

なんだか変なカタチの水栓ですが、これの決め手は水栓レバーの位置。

レバーがシンク内に入り込んでいるので、シンク外を水で濡らす事が少なく済みます。

上とか横についてると濡れた手で周りまでびちゃびちゃになりますからね。

 

シンクの位置は各ご家庭それぞれかと思いますが、今回は食洗機を壁際に納める都合から

食洗機のサイズ分壁からシンクを離して位置決めしました。

「こうできないから諦める」ではなく「こう使いたいからこうする」という発想からカタチにしています。

 

IMG_4244.jpg

そしてコンロ台はシンプルに脚無しで壁付けです。

サイズは2000x700mmです。(サイズはあくまで参考までに)

こちらはコンロがはまる穴さえ開いていればいいので、特に難しい事はありません。

「これだけで大丈夫?」なんて声が聞こえて来そうですが、これだけで大丈夫なんです。笑

 

レンジフードは今っぽいフラットなものではなく、あえてスタンダードなやつで。

サイズはデカめにしました。

 

ビルトインコンロと連結できるガスオーブンを組み合わせました。

一見むき出し感ありますが、このままでもアリかなと思えます。

コンロ台下は棚を組んでもいいですし、ゴミ箱や市販の棚を置いてもいいですね。

脚が無いので床の使い方の自由度がでかいです。

 

 

こちらが製作途中。

IMG_3935.jpg

思いっきり店頭で作業してますね。笑

アイアンフレームにシンクとオーク材を乗せて、寸法確認しているところです。

 

こんな感じに文字通り0から製作してみました。

 

今回製作にあたりキッチンについて調べましたが、やはり市販の物はお高いですね。

収納力や機能面はもちろん便利で文句はないのですが、「便利」と思う点は人それぞれかなと。

使う人が必要と思う物が備わっていれば、それがベストなのではないでしょうか?

我が家もこれから嫁の意見を取り入れつつ、家族に合ったキッチンに仕上げてみます。

今後もキッチンに動きがありましたら、追ってご案内していきますね。

 

これからお家を建てたり、これからリノベするんですという方。

こんなキッチンにご興味ございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

水回りでもう一つ気になるのは洗面ですよね。

もうちょいで洗面スペースも整うので、そちらもまた追ってご案内します。

 

 

明日は木曜で定休日。

娘達とワイワイ過ごしたいと思います。

 

ではでは、また金曜日にお会いしましょう。

 

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com  

at 18:46, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

trackback
url:http://isuya.jugem.jp/trackback/1290