<< 今すぐ活躍するvintage fanなど紹介しつつお盆休みのご案内 | main | Eames tandem benchをお届け >>

北欧ヴィンテージチェアをお届け

みなさまおはようございます

 

お盆、いかがお過ごしでしょうか?

chair-chairは明日16日(水)・17日(木)とお休み頂きます。

よろしくお願い致します。

 

 

さて、配達です。

柏市お近くのM様宅にお伺いしてきました。

IMG_1475.jpg

お届けしたのは北欧ダイニングチェア。

2つの違うデザインのチェアの張り生地をお選び頂き、計4脚を揃えて頂きました。

海外のやや天板が高めのダイニングテーブルに合うチェアをお探しで、あれこれご提案させて頂いた

結果この4脚に落ち着きました。

 

IMG_1434.jpg

一つは少し前にもご紹介したドムスチェア。

イルマリ・タピオヴァラのデザインです。

ドムスチェアは本来ですとプライウッドの座面がノーマル仕様。

たまに限定モデルなどでレザーやファブリック張りも存在します。

 

IMG_1435.jpg

今回レザーが張られていた座面をカスタムして、ファブリックを張りました。

レザーを剥がした状態がこちら。

これを見るとわかりますが、座面のプライウッドをフレームに固定するビスが座面上に見えます。

そうです、座面はファブリックを張る前にまずフレームに固定しないといけないのです。

正直、非常に作業がし辛い構造なんですね〜

 

IMG_1436.jpg

こちらは張り替え後。

ウレタンを先に座面に接着し、ファブリックで閉じました。

この閉じる作業が問題。

フレームが邪魔して、座面裏でタッカーを打てない場所やファブリックが巻けない場所もあり

大変なんです。

まぁ、結果的にはなんとかなったんですが、やってみたことがある方だけに伝わる悩みです。笑

 

IMG_1451.jpg

フレームは半艶ウレタンクリアーで仕上げました。

このちょっとの肘掛けが絶大な「楽」を生んでくれるんです。

 

IMG_1457.jpg

プライウッドの座面の曲線にそって張られているのがわかりますかね?

 

IMG_1459.jpg

張り生地はヘリンボーンのグレー。

 

IMG_1450.jpg

これだけ座り心地の良いチェアが、スタッキングできるデザインなのが驚きです。

 

IMG_1464.jpg

こちらはチークフレームのヴィンテージチェア。

背もたれまで鋭角に立ち上がった脚がカッコイイですよね。

 

IMG_1463.jpg

こちらは同じヘリンボーンのグリーンで仕上げました。

このチェアは通常のダイニングチェアの構造ですので、座面裏からビス止めされた座面ですので

脱着が容易で張り替えも簡単。

 

 

どちらのチェアも高めのダイニングテーブルに合わせるため、ウレタンを厚めの物にし座面高を

やや高めに仕上げました。

お部屋やテーブルとの相性はもちろん、そこで生活する人それぞれに合った1脚に仕上げることもできます。

家族一人一人の体格が違う訳ですから、2脚4脚ときっちり同じじゃなくていいんです。

テーブルとチェアのバランスにお悩みの方、お気軽にご相談下さい。

 

今回お伺いしたM様、これからマンションのリノベーションをご予定。

お部屋を拝見しながら、あれこれご相談頂きました。

いくつかお手伝いできそうな事がありましたので楽しみです。

 

M様、この度はご購入ありがとうございました!

リノベのご相談お待ちしております。

 

 

さて、明日からお休み頂くので今日はちょっと忙しい1日。

頑張ります!

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

at 11:17, chair-chair KASHIWA, 配達日記

-, trackbacks(0), pookmark

trackback
url:http://isuya.jugem.jp/trackback/1231