Mid Centuryの旅・Palm Springs City Hall 1952 by Albert Frey

みなさまおはようございます

 

日本全国・全世界において大変なことになってますね。

1番の問題は子供。

「これで大丈夫」という要素が全くない中での生活は、子供にとっても親にとっても

ストレスな事だと思います。

 

明日から長女は休校。

休み明けには新学年。

休み中は、学校再開の際に元気に行ける気持ちと体調に整えてあげたいと思います。

 

そんなわけで、しばらく不規則にお休みとなる可能性もありますので、

その際にはこのブログやinstagramにてお知らせ致します。

 

来週すらどうなってるの?という状況ですので、世間と家族の様子をみながらの営業とさせて頂きます。

よろしくお願い致します!

 

 

そんな状況の中、昨日はたくさんのご来店で忙しくさせて頂きました。

結構遠方からもお越しいただき、大変嬉しいです。

 

 

 

さて、気持ちのよい景色を見てテンション上げましょう!

IMG_1536.jpg

Palm Springs City Hall (パームスプリングス市庁舎)

素敵です。

 

IMG_1529.jpg

1952年・Albert Freyによる設計です。

エントランスの屋根を突き抜けた、三本のヤシの木がシンボルツリー。

 

IMG_1530.jpg

にしても青い空!

滞在中毎日思ってましたが、日中はほぼ雲がないんです。

 

IMG_1531.jpg

エントランスの屋根はトタンのような材料でした。

 

IMG_1532.jpg

筒状のパーテーションがインパクトあります。

 

IMG_1533.jpg

おそらくですが、風が抜けやすく日差しを遮ってくれるなどの効果があるのかなと。

 

IMG_1534.jpg

この日は市庁舎がお休みだったので、人の出入りがありませんでした。

外から覗いてみましたが、室内の照明や壁面などはやはり気になるデザインでしたね。

 

IMG_1537.jpg

ゆったりと広い敷地。

 

IMG_1538.jpg

芝と植物が主役と思える背の低い建物。

 

IMG_1539.jpg

完全に植物が設計の段階で取り入れられたデザイン。

その植物たちが際立つバランスで、建物が非常に低くデザインされたのかなと。

あくまで僕の勝手な想像ですが。笑

 

 

この建物に限らず、「なぜこう建った?」「どうしてこの材料?」などを考えながらの

建物探訪は楽しいですね。

 

素敵なロケーション、素敵な建物でした。

 

 

 

本日は通常営業。

みなさまのご来店、お待ちしております!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

 

at 10:43, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

Mid Centuryの旅・Palm Springs Life Building 1979

みなさまおはようございます

 

パームスプリングス最終日に、ダウンタウンをお散歩してて見つけました。

IMG_1293.jpg

お気づきでしょうか?

 

そうです、壁と歩道が繋がっています。

こんなのありなんですね。

「は?」と立ち止まりじっくり観察。

地べたに這うように撮影。

怪しいジャパニーズに見えたでしょう。笑

 

IMG_1294.jpg

ジャパンでは敷地で切られると思いますので、このような構造は無理かと。

 

こういうの大好きです。

 

IMG_1291.jpg

歩道と壁に目がいってしまいましたが、建物もカッコイイんです。

調べたら1979年に建ったということで、デザイン的になるほどな感じです。

 

IMG_1292.jpg

 

IMG_1290.jpg

にしてもいろんな建物があるんだなぁと。

面白いもの見れました。

 

 

 

毎度渡米すると娘達にお土産をあれこれゲットしてきます。

いつも買いすぎてしまうのですが、今回のお土産の一つがこのパズル。

 

IMG_2145.jpg

旅のテーマにもピッタリなお土産。

最近、娘達がパズルブームなので、それに便乗してミッドセンチュリーを植え付けようと。笑

 

IMG_2146.jpg

でも、これかなり可愛いと思うんですが。

デザインや色使いなど、いろんな視点で娘達の感性にプラスになったらなと。

もちろん、ミッドセンチュリーというデザイン感を好きになってくれたら嬉しいですね。

親の身勝手ですが。笑

 

IMG_2147.jpg

このMario Belliniのテーブル、端が立ち上がっているのでパズルが落ちません!

素晴らしいです。笑

そしてKチェアミニがピッタリです。

 

 

さて、本日は配達業務がありますので18:30までの営業となります。

みなさまのご来店、お待ちしております!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 11:41, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

Mid Centuryの旅・Alexander Girard A Designer's Universe

みなさまこんにちは

 

お待たせしました!

ジラルド展のご紹介です。

画像多めです。

 

重複しますが、今回の旅のきっかけがこのジラルド展。

パームスプリングスの美術館でやっているのを知り、「観たい!」という一心で

「行っちゃおう!」となりました。笑

これがきっかけで、ここ最近ご紹介しているような様々なミッドセンチュリーを感じられる場所へ

訪れる事ができたわけです。

 

IMG_1445.jpg

エントランス

人が引くのを見計らって撮影。

 

実際はかなりの来場者でしたね。

ちなみにこの日は木曜日で、ラッキーなことに入場無料dayでした!

 

見応えのあるサイズのファブリックパネルから始まります。

ジラルドが得意なFolk artの流れのデザインですね。

 

IMG_1435.jpg

見慣れたテキスタイルもありますが、当然初めて目にする生地も多数あります。

 

IMG_1433.jpg

テキスタイルのディスプレイの仕方が素敵ですね。

 

IMG_1431.jpg

天井にも帯のように

 

IMG_1311.jpg

僕が唯一集めているチェアLa Fonda chair。

見た目はポッテリとして可愛く、実際座り心地が最高です。

 

IMG_1307.jpg

Sofa compact

ストライプの生地は縦に張るには生地幅が足りないので、ちょうどセンターで継がれています。

実際目にしても、ストライプの柄に馴染みほとんどわからないです。

 

IMG_1305.jpg

ジラルドチェッカーはみなさんも馴染みがありますよね。

やはりシェルに似合います。

 

IMG_1306.jpg

Braniffの為にデザインされたソファ。

欲しいです!

 

IMG_1309.jpg

同じくBraniffのスツール。

この辺りは復刻されましたね。

 

IMG_1310.jpg

同じく一人がけのチェア。

後程登場しますが、Braniffによって斬新なデザイン・色合わせを目にするようになりました。

 

IMG_1326.jpg

Eyes

流木のような木に描かれた目が楽しい

 

IMG_1319.jpg

こちらはテキスタイルパターンの元ですね。

 

IMG_1318.jpg

紙だったりビニールのようなシートだったりを切り並べ、パターンを構築していたようです。

 

IMG_1320.jpg

素材感が伝わらなくてゴメンなさい!

 

IMG_1317.jpg

細かな作業の繰り返しですね。

 

IMG_1336.jpg

テキスタイルサンプルBOX

 

IMG_1334.jpg

中身がわかるようにダンボールに端切れを張る。

単純な事ですが、これだけのパターンの端切れが並んでいるとそれだけでアート。

 

IMG_1324.jpg

Braniffコーナーです

 

IMG_1436.jpg

ノベルティーやリーフレットがずらり。

 

IMG_1328.jpg

これはインパクトありました。

 

IMG_1331.jpg

スペーシーなユニフォーム

 

IMG_1329.jpg

こちらのムービーで、さっきのユニフォームをはじめとするデモンストレーションが観れました。

斬新でしたよこれは。

 

IMG_1428.jpg

こちらの赤いラウンジスペース。

これはMiller Houseと呼ばれる建物内にあるデザインを再現したものです。

 

IMG_1427.jpg

ここのショーケースには、ジラルドによる手書きのデッサンや図面などが多数飾られていました。

 

IMG_1344.jpg

La Fonda del sol

New Yorkに作られたレストラン。

さっきのLa fonda chairはこのレストランの為にデザインされたチェアです。

 

IMG_1345.jpg

テーブルのレイアウトから食器のデザインまでジラルドが手がけたレストラン。

昨年NYに訪れた時に探し当てて行ってみたのですが...当時の店内を見てみたかったですね。

現在も同名のレストランは存在しますが、場所も移転し名前だけ残り内容は全く違うものとなっていました。

 

 

IMG_1349.jpg

建築に携わるデザインも多数

 

IMG_1350.jpg

 

IMG_1351.jpg

Miller House

エーロ・サーリネンらとデザインに携わったミラー邸。

 

 

IMG_1352.jpg

実はこのミラー邸、いつも滞在しているピートの家から1時間半くらいの距離にありました。

今度訪れてみたいなと思います。

 

IMG_1353.jpg

なかなか一つ一つをお見せできなくて残念ですが、とても細かに形や色が書き込まれた

図面が見てて楽しかったです。

 

IMG_1354.jpg

 

IMG_1355.jpg

 

テキスタイルの他にも得意としていたFolk art。

様々な民族の生活や乗り物などを形にしていました。

 

 

こんなにたくさんの作品を1度に見れると思いませんでした。

 

このポスターは、数年前からリプリントを市場でも目にするようになりましたね。

 

どこか愉快です。笑

 

 

IMG_1295.jpg

そうそう、instagramで先にご紹介してましたが、美術館内のエレベーターの扉が

ジラルド仕様になってました。

これ意外と気づいていない人も多かったのかなと思います。

 

IMG_1406.jpg

3階の扉はEyes

 

IMG_1407.jpg

美術館の人に撮ってもらいました。笑

 

IMG_1409.jpg

これ、扉が開くと内扉のパターンがみんな違うんです!

 

IMG_1410.jpg

まずLOVEが現れ...

 

IMG_1411.jpg

乗り込んでみると左右は

 

IMG_1412.jpg

Circle Sections Aパターンが!

 

IMG_1413.jpg

そして反対の扉はOld Sun!

 

IMG_1414.jpg

エレベーターでガッツリ撮影したくて、お年寄りとかにご迷惑にならないように

ちゃんと待ってました。笑

 

 

いかがでしたでしょうか?

100%お伝えするのは難しいですが、少しでも実際の様子を感じてもらえればなと思います。

 

僕は先にお伝えした通り、La fonda chairが大好きで集めています。

こんな仕事をしていれば集めたい物なんてたくさんあるのですが、きりが無いですし仕事に

ならなくなってしまうので、唯一このデザインだけ集めさせて頂いています。

ジラルドデザインはチェアから入り、ウォールパネルやアクションオフィスシリーズなどを

所有していますが、色と柄の構築がとても素敵で好きです。

 

今回のジラルド展で、よりGirard Loveになりました。笑

 

まだまだ今回の旅でご紹介していないネタがあります。

このジラルド展が開かれていたパームスプリングス美術館も、他の展示や館内のデザインがとても

カッコ良かったので別でご紹介しますね。

 

順番にご紹介していきますので、お楽しみに!!

 

 

明日は木曜定休日となります。

また、28日(金)は娘の病院に付き添う予定がありまして、営業未定となっております。

追ってご連絡致します。

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 17:16, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

Mid Centuryの旅・Ace Hotel and Swim Club

みなさまおはようございます

 

連休最終日もたくさんのご来店。

ご来店頂いたみなさま、ありがとうございました!

 

滞在中にinstagramで軽くご紹介しましたが、今日はホテルのご案内。

 

最初のステイはパームスプリングスに2泊でした。

パームに行くなら絶対ここと決めていたホテルはコチラ。

IMG_1172.jpg

Ace Hotelです。

New York・Chicagoに続き3つ目のAceとなります。

 

それにしてもこのロケーション、素晴らしいの一言。

 

IMG_1132.jpg

敷地の反対側のコーナーにはこのサインが。

 

IMG_1129.jpg

ここが入り口

 

IMG_1166.jpg

今回泊まったのはアパートのようなつくりの部屋。

 

IMG_1160.jpg

2階部屋でした。

なんか好きです、この感じ。

 

IMG_1148.jpg

オレンジの扉を入るとこんな空間です。

 

IMG_1134.jpg

一番シンプルなキング1ベッドルームとなります。

 

IMG_1135.jpg

これまで訪れたAceとは明らかに違う路線。

でもどこかAceらしさも感じられる。

 

IMG_1150.jpg

枕元のランプが面白いデザインでした。

 

IMG_1152.jpg

洗面のミラーに直付のランプ。

 

IMG_1151.jpg

スタンダードなセラミックの器具を、ブラックにペイントしてます。

これありですね!

お金かけずに雰囲気出すにはありです。

 

IMG_1136.jpg

このカーテンの開き加減も好き。

 

IMG_1143.jpg

シャワールームのタイル、カラーの切り返しがカッコいいです。

 

お部屋までの案内がNICEです!

 

IMG_1174.jpg

敷地をお散歩してたら、地面にコイがいました。笑

 

IMG_1176.jpg

よくinstagramなどでも目にしていたサイン。

みんなこの前で写真撮ってました。

 

IMG_1168.jpg

ホテルの目の前の道。

道幅がとても広いのに車が少なくて、本当にスローな時間が流れています。

 

IMG_1475.jpg

このAceはとても広くて、どこかの別荘地の敷地みたいな雰囲気なのです。

もちろん、敷地にはキーがないと入れません。

 

IMG_1476.jpg

宿泊の部屋も何棟かが余裕を持って並んでいるので、とにかく広々ゆったり。

 

IMG_1477.jpg

ウォールアートもあちこちに。

 

IMG_1486.jpg

レンタサイクルはキッズから大人まで揃ってました。

娘がいたら楽しいのになぁ...と

 

IMG_1464.jpg

チェックアウトの日、朝のんびりできたのでプールサイドで朝食。

 

IMG_1463.jpg

スタンダードなプレートをオーダー。

意外と食べ応えありましたが、美味しくてペロリでした。

 

食事中に周りの人を観察してましたが、このホテルがリゾートになっていて友人などとの

待ち合わせ場所みたいになってましたね。

 

僕は基本的にアメリカではあまりイートインしません。

時間に追われている事が多いので、ファーストフードか移動しながら食べてる事が多いですね。

なので、こういったちゃんとしたのはお珍しいです。

あとテーブルについちゃうと、チップとかが正直面倒ってのもあります。笑

そんなわけで、食事についてはあまり期待しないでください。笑

 

 

IMG_1473.jpg

まさに砂漠のオアシス。

 

IMG_1472.jpg

このホテル、正式名が Ace Hotel and Swim Club

その名の通り、大きなプールを中心に楽しく過ごせる空間となっています。

このメインプールの他にも、僕が泊まった部屋の目の前にもありました。

流石に海外研修の身なので、プールとか入ってません!笑

 

IMG_1484.jpg

ロビーにはHerman Millerのチャドウィックがずらり。

ネイティブとモダンが混ざり合った面白い空間ですね。

 

IMG_1483.jpg

そうそう、チェックアウトの時に面白い出来事が!

わかりづらいですが、カウンター奥の右側に見える白いジャケットを着た女性。

坊主頭でファンキーな女性なのですが、なんとなーく見覚えが。

チェックアウトでカウンターに並んでいると、向こうから「あら?あなた知ってるわ!」と。

なんと、4ヶ月前にシカゴのAce Hotelにいたスタッフさんでした!笑

その時は赤い坊主頭でアシンメトリーなヘアだったのを、声かけられて完全に思い出しました。

いやー、こんなことあるんですね。

 

いま時期のシカゴはめちゃくちゃ寒いはず。

どんな理由か知りませんが、この時期にパームにいられるなんて最高ですね。

一緒に写真撮りたかったですが、チェックアウトとチェックインのお客さんがすごく多くて

迷惑なので諦めました。

帰り際「次はどこで会えるかしら?」と。

次回の偶然が楽しみです。

 

 

デザインへの意識が高いホテルは色々と勉強になります。

このパームのAceもかなり良かった。

というか、パームスプリングスという街がとても好きになりました。

家族旅行でハワイへ行く旅費があったら、僕はパームスプリングスに来たいです。

海こそないけど、リゾートという点ではハワイより上かもしれませんね。

ただの観光でここまで足を運ぶ人が少ないので、日本人とかほぼいません。

海遊びにあまり興味ないので、プールで十分ですし。笑

また次回来れるように頑張ります!!

 

LAへ旅行をお考えのようでしたら、パームスプリングスにも是非!!

 

 

 

さて、本日は13:30~19:00の営業となります。

今週もよろしくお願い致します!

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 08:07, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

Mid Centuryの旅・Bank of America 1959

みなさまおはようございます

 

昨日もたくさんのご来店、ありがとうございました!

数組のお客様と今回の旅の話に盛り上がり、とても楽しい1日でした。

 

今回訪れた場所はどれも思い出に残っていますが、この建物はとても印象的でした。

 

IMG_1491.jpg

Bank of America(City National Bank)

1959年にRudy Baumfieldによってデザインされた建物です。

現在はBank of Americaによって使われながら、建物は大事に維持されています。

これについては、国からも評価されているそうです。

 

IMG_1490.jpg

とにかくどこから見ても丸みがあるデザインが可愛い!

こんな幼稚園あったら楽しいのにと思いながら、じっくりと観察してきました。

 

IMG_1494.jpg

このせり出したキノコの頭のような屋根。

砂漠の厳しい日差しを避けるためのデザインだそうです。

なるほどですね。

 

IMG_1495.jpg

印象的なスカイブルーの壁面。

 

IMG_1493.jpg

これ実際はタイルなのです。

 

IMG_1492.jpg

近くで見ると結構不揃いなタイル。

そしてこのブルーとイエローの色合わせがとても可愛いです。

タイルのサイズをあえて変えているところも面白いですね。

 

IMG_1496.jpg

窓枠も可愛い

 

IMG_1497.jpg

この装飾も可愛い

 

IMG_1498.jpg

どこから見ても可愛さが消えない建物。

このデザインのヒントは、ル・コルビュジェがデザインしたチャペルが元にあるそうです。

 

IMG_1499.jpg

このドライブスルーは当時からあったのかわかりませんが、同デザインとなってますね。

 

 

今回の旅で目にしたミッドセンチュリーの建物は、どちらかというと直線的なデザインが多かったので、

この丸みのある建物はとても印象に残っているのです。

 

パームスプリングスのダウンタウンの下の方に位置し、道が二股になるY字のコーナーに建っているので

訪れた誰もが一度は目にするかと思います。

いつまでも維持されて欲しいですね。

 

 

お客様と旅について雑談すればするほど、パームに飛びたい気持ちが上がりっぱなし。笑

また来年、同じ時期に行けたら最高ですね。

 

 

そういえば1つネタが。

アメリカへの旅行の際にみなさん登録するESTA。

LAに着陸15分前の機内アナウンスを聞き、入国審査の事が頭に浮かびその時初めて

ESTAの存在を思い出しました。

ここ最近は娘達との旅ばかりだったので、事前にESTAなどの期限の確認は当然していたのですが、

今回一人旅という事で完全に頭から抜けてました。

「もしかして期限切れてる?」という最悪の事が頭を過ぎり、ちょっとアウトかもと。笑

 

着陸して入国審査へ並びパスポートを機械に通すと、一応レシートも出てきました。

これで大丈夫なのかどうなのか、スタンプもらうまでは落ちつけなかったのですが結果OK。

 

ESTA未登録の場合どうなっちゃうのか試した事ないのでわかりませんが、どうなんですかね?

入国させてくれないのか、なんだかんだ時間がかかっても入れるのか。

 

最悪、入国できなかったら行った風なブログを書くしかないかなと思ってましたよ。笑

こんな経験しちゃうと、今後は2度とESTAチェックを忘れることはないと思うので良かったです。

 

みなさんも気をつけましょう!

 

 

本日も通常営業。

連休最終日、おヒマなようでしたら遊びに寄ってください!

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 09:29, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

Mid Centuryの旅・Albert Frey Cree House インテリア編

みなさまおはようございます

 

時差ボケ治りません!

4時頃に起きちゃいますね。

 

IMG_1264.jpg

 

昨日のCree Houseのエクステリア編いかがでしたか?

今日はインテリア編です。

 

IMG_1195.jpg

昨日のブログにアップした動画をご覧頂いた方はお気づきかと。

家具が違いますよね。

 

動画は2019年のモダニズムウィークの様子でして、昨年はKnollが家具を担当しました。

そして2020年はHerman Millerが担当と言うことで、動画を観ていただくと

KnollバージョンとHerman Millerバージョンを見比べて頂けます。

 

それにしても開放的なリビング。

 

IMG_1194.jpg

小さなLTRなのに存在感は大きいです。

 

IMG_1196.jpg

ネルソンのベンチ。

 

IMG_1197.jpg

1つ面白いなと思ったのは、天井に照明の類が無いこと。

ここまでツルッとフラットな天井は、日本の住宅ではまず見ません。

これだけの面積あったら、ハウスメーカーさんあたりだとダウンライト10個は確実に入れますよね。

 

用途がメインの住宅ではないとはいえ、ここまで何もない天井は新鮮です。

 

IMG_1198.jpg

そして結構この建物の顔でもある気がするキッチン。

これだけシンプルな建物なのに、キッチンはフルシステムが入っているあたりにギャップを感じました。

おそらく当時の最新だったと思いますが、ガスオーブンがハメ込まれさらに冷蔵庫も壁面に吊られるように

配置されています。

 

IMG_1199.jpg

 

IMG_1200.jpg

キッチンからの眺め。

まっすぐバルコニーの先まで邪魔するものがありません。

 

IMG_1223.jpg

ガスコンロも色が可愛いですね。

オーブンと揃っています。

 

IMG_1216.jpg

3枚の扉が冷蔵庫。

この位置に冷蔵庫なのもかなり斬新。

でも結構実用的なのかなと。

GE製です。

 

IMG_1219.jpg

明かりだけでなく眺めも楽しめるキッチン。

シンクの上にだけ、照明がはめこまれています。

 

IMG_1224.jpg

スイッチ類が横のタイプ。

 

IMG_1209.jpg

メインバスルーム。

全て当時のまま。

可愛いっす。

 

IMG_1208.jpg

こちらはサブのバスルーム。

 

IMG_1205.jpg

シャワーのみですが、この広さの住宅にバスルームは2つなんですね。

 

IMG_1214.jpg

このシャワールームの扉のノブが可愛いのと、タイルの枠のRが素敵。

そしてなぜかこのスイッチは縦。

おそらく先ほどのキッチンのダブルスイッチは、1スイッチサイズのプレートに収まるから

と言う理由から横タイプでダブルなのかなと。

 

IMG_1204.jpg

建物の中心に走る廊下。

この廊下の左側に水周り、突き当りがベッドルームです。

 

IMG_1210.jpg

ベッドルーム。

ハーマンミラーのデザインがどハマりです。

 

IMG_1211.jpg

ベッドに寝転んだ時の目線の先にはパームの自然。

ドア全開でも何も気にならない。

そしてやはりベッドルームも天井には一切照明はありません。

 

IMG_1213.jpg

素敵です...

 

IMG_1227.jpg

リビングから廊下へ抜ける壁面。

何かを飾りたくなる程よい面積。

ハーマンミラーのチョイスも流石です。

 

IMG_1259.jpg

リビングからバルコニー

 

IMG_1258.jpg

この大きなガラス窓のノブがカッコいいんです。

これ欲しかったですねー

Home Depotには売ってないです。笑

 

こちらが間取り。

1ベッドルームの別荘使いにベストなサイズなのでしょう。

 

このCree House、実は売りに出ています。

価格は$2,500,000(約2億8000万円)

 

別荘に、パーティーにいかがでしょうか?笑

どなたか購入されたら招待してください!笑

 

 

いかがでしたでしょうか?

このようなツアーに参加できて、本当にタイミングよくラッキーでした。

ブログ書きながら、来週あたりにでもパームに行きたい気分になっちゃいました。笑

 

IMG_1193.jpg

帰りたくないけどお迎えのバスへ。

 

IMG_1271.jpg

ポルシェディーラーに戻ると、もう1つ楽しみが。

なぜかポルシェのショールーム内で、小さなイームズ展やってました。

なんだか不思議な感じ。

 

IMG_1273.jpg

イームズの歴史がわかりやすくまとめられていました。

 

IMG_1272.jpg

イームズもポルシェも同じ時代にそれぞれ様々なデザインを生み出してきた訳で、

建築・家具・車などはみんなデザインという感性で繋がっているなと感じました。

 

最後は軽くポルシェも見学。

こう見えて車好きなんです僕。

もう2度と買えないけど、ポルシェも経験あるのでかなり興味あって楽しかったです。

 

 

と言う感じでCree Houseインテリア編でした。

 

Cree Houseに限らず、このような建築を見て歩いたりツアーに参加したりなどご興味ある方、

僕の知る限りの経験からになりますがあれこれお教えしたいと思います。

ミッドセンチュリーに興味のある皆さんに、ぜひその目で経験して欲しいなと。

パームスプリングスまでどうやって行くの?なんてとこからお話しさせて頂きます。

そんなお話だけでも全くかまいませんので、ご興味ございましたら是非ショールームへ

遊びに来てください。

 

 

本日は12:00~18:30までの営業となります。

みなさまのご来店、お待ちしております!!

 

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 06:51, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

Mid Centuryの旅・Albert Frey Cree House エクステリア編

みなさまおはようございます

 

定休日だった昨日は長女の授業参観と懇談会に出席。

時差ボケで参加して、家に戻ってからはさっきまでガッツリ寝ちゃってました。

 

目が覚めたので旅の報告を進めます。

多分長くなるので、読むの面倒な方は画像だけ観てもらってもいいです。笑

 

 

今回はミッドセンチュリーの旅ということは、少し前のブログ(コチラ)でご説明しましたね。

旅のきっかけはジラルド展を観に行くという事からでしたが、そこからパームスプリングスや

ロサンゼルスの情報を集め見つけたのがこれからご紹介するModernism Weekです。

 

15年ほど前から、パームスプリングスのモダンな文化を楽しむイベントとして街が企画して来たようです。

建築・インテリア・アート・文化などなど、ミッドセンチュリーと呼ばれる時代を再確認するモダニズムウィーク。

パームスプリングス全体がモダン美術館みたいな場所ですから、このような企画は納得です。

そして今回の僕の旅にもピッタリ。

しかもパームスプリングスに入ったのが2月12日、モダニズムウィークが2月13日からスタートと絶妙なタイミングでした。

 

そのモダニズムウィークの企画で、著名な建築家が手がけた建物に実際に入れるツアーがありました。

僕がモダニズムウィークの存在を知ったのが1月終わり頃でしたが、その時点でほとんどのツアーがSOLD OUT。

結構な数の建物があるのにすごいです。

 

そんな中、今回ご紹介するCree Houseのツアーに空きがあったので予約しました。

Cree Houseは1955年にAlbert Freyが手がけた住宅です。

2019年のモダニズムウィークまで一般公開はなかったそうです。

 

まずビックリだったのが集合場所。

IMG_1276.jpg

ポルシェのディーラーが集合場所。笑

 

IMG_1187.jpg

ここで受付を済ませ

 

みんなでバス移動です。

 

IMG_1188.jpg

結構年配のご夫婦での参加の方達が多かったですね。

 

IMG_1262.jpg

見えて来ましたCree House

 

IMG_1249.jpg

まずは外観から。

眺めの良い高台、地形を活かした素敵な建物です。

 

IMG_1250.jpg

自然と建築が交わりあっている感がとてもありましたね。

 

IMG_1246.jpg

素敵です

 

IMG_1252.jpg

リアルな石があることで、より直線が際立ちます。

 

IMG_1253.jpg

裏側はもう山。

 

IMG_1244.jpg

おそらくオーブンの排気口。

めっちゃ可愛いですこれ!

 

IMG_1243.jpg

パームスプリングスが見渡せます。

 

IMG_1242.jpg

バブルランプが覗いてます。

 

IMG_1239.jpg

この建物まで上がってくる道がまたいいですね。

 

IMG_1237.jpg

この外壁、よく見ると面白いんです。

 

日本で言う波板のトタンのようなテクスチャーでありながらフラットなボード。

面白いです。

 

IMG_1241.jpg

ガレージにポルシェが似合いますね。

 

IMG_1233.jpg

この建物の特徴でもあるバルコニーのイエロー。

これグラスファイバーの波板なんです。

 

IMG_1247.jpg

 

IMG_1234.jpg

イームズのシェルチェアと同じですね。

この波板めっちゃ欲しいです!

今制作中のショールームのエントランスにピッタリなのに!

 

IMG_1231.jpg

帰りたくなくて、お迎えのバスを2回くらいスルーして滞在しちゃいました。笑

 

IMG_1254.jpg

記念撮影

 

IMG_1251.jpg

いやー、まだエクステリアしかご紹介してませんが、素敵具合伝わりましたでしょうか?

 

1回のブログで全て書いちゃうと、長すぎてみなさん飽きちゃうかなと思いまして。

次回はインテリア編として書きますのでお楽しみに!

 

 

公式サイトの動画もお楽しみください。

次回のインテリア編で解説しますが、この動画を観ておくとちょっと楽しみが増えます。

 

 

昨日のブログで通常営業とお伝えしていましたが、本日配達業務ありました!

12:30~18:00までの営業となります。

よろしくお願い致します!

 

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

 

at 07:21, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

無事に帰国!そしてミラクルゲット!!

みなさまおはようございます

 

昨日無事に海外研修から帰国しました。

結局あまりブログ書けませんでしたね。

 

今回の海外研修はとても内容の濃い1週間でした。

久しぶりに子連れじゃなく一人旅という事もあり、めいいっぱい動いて夜はホテルに帰ると

すぐ眠くなっちゃって...

お伝えしたい事がたくさんありますが、タイミング見ながら順番はバラバラになっちゃいますが

ご紹介していきます。

 

まずは無事に帰国という流れでこちらのご案内。

IMG_1719.jpg

instagramでも軽く触れてますが、ロングビーチのアンティークマーケットへ。

 

IMG_1710.jpg

初めての西海岸でもマーケットという事で、とても楽しみにしていました。

 

IMG_1718.jpg

やはり都会。

集まる物も幅広く色々ありましたね。

 

IMG_1716.jpg

でも都会なだけに高いなぁという印象も。

 

IMG_1702.jpg

6時頃に入場して、時間が経つにつれディーラーもお客さんも増えて来ます。

 

IMG_1703.jpg

このワイヤーメッシュはリペア跡がたくさんでした。

 

IMG_1695.jpg

 

アカプルコチェアのヴィンテージ。

 

そんな中、早朝6時頃に入場していきなり見つけちゃいました!

IMG_1706.jpg

バブルランプ3つ!

どれもコンディション良しのHoward Miller!

買い付けではないので、あんまりゲットできちゃっても困るなぁとか良い方向の期待を持ちつつ、

そんなうまい話ないよねって思ってた矢先の一箱。

 

実はこの箱を見つけた時に、アメリカ人の青年が手にとって見てました。

やや斜め後方に距離を取り、チラチラ彼を見ながら「早くどっか行って!」と思いながら様子を見てると

その場から離れた青年。

その2秒後には僕が箱抱えてました。笑

 

そんな事から無事にゲット!

何事もタイミング。

青年が「これください」ってなってたら僕の手元にはありませんからね。

 

入場10分くらいでもう満足な僕は、フードコートがオープンするのを待つばかり。笑

優雅にジャンクなチリドックを食べながら、頭の中はパッキングの事を考えてました。

 

今回一人旅なもんで、スーツケースはガラガラ。

半分はプチプチ詰めて来てたのでこれが大活躍。

 

IMG_1764.jpg

Home Depotでダンボール買って、ホテルの駐車場でパッキング。笑

 

IMG_1763.jpg

レンタカーもジープで正解でした。

万が一買えても3箱分くらいまでかなと思ってたので、荷室の容量はピッタリ。

レンタカー代ケチってコンパクトカー借りてたら、箱乗らなかったです。

 

ただ、問題は飛行機での預け荷物。

飛行機乗ったことのある方はみなさんご存知の通り、とにかく扱いがヤバいです。

そんな所に繊細なバブルランプを預けるなんて、かなりのチャレンジャー。

 

万が一が起きてはいけないので、万全のパッキングを考えました。

IMG_2065.jpg

見ての通り、Home Depotのバケツにシガーのスモールがジャストなのです。

バケツなら何かしらの使い道もありますから、無駄にはなりませんからね。

 

IMG_2064.jpg

ソーサーはアームシェルのお腹に抱かせられるサイズなので、アームシェルでガード。

 

こんな感じで全て無事に日本に到着できました。

 

良かったですよ、ホント。

見つけたと同時にみなさんにご報告したかったですが、日本に帰って来たら破れてたなんてことも

考えられたので、無事を確認してのご報告とさせて頂きました。

 

全てが良い方向に転がってくれた気がします。

 

 

バブルランプは、リクエストを頂いていたお客様を優先にご案内とさせて頂きます。

現時点で完売ではありませんのでお問い合わせは受け付けておりますが、順次ご案内となること

ご了承ください。

 

 

本日は木曜定休日。

明日21日(金)から週末の連休は通常営業の予定です。

お土産話も色々とありますので、お暇ありましたら遊びに寄ってください。

 

ではでは、また明日ー

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 10:37, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

CA DESIGNED 1955 / Long Beach Museum of Art

みなさまこんにちは(こちらはこんばんは)

 

海外研修も早いもので4日が過ぎました。

海外研修って予想以上にタイトで大変ですね。

海外研修に行かれているみなさんの気持ちがちょっとわかりました。

 

え?

 

しつこい?

 

一応僕も仕事上の旅ですので、観光らしいことはしておりません!笑

 

西海岸に来て4日目で初めて海見ましたから。笑

空港からパームスプリングスへ直行だったので、「そういえば海見てない」と気づきました。

なのでまずは景色から。

 

今日の日中は美術館へ。

ロングビーチ沿いなので、海見れる!とテンションあげて数分のドライブ。

IMG_1630.jpg

ミュージアムのパーキングがすごく小さくて満車でした。

海岸沿いのパーキングが広くて停めやすいです。

 

IMG_1628.jpg

のんびりしたい...

 

この海岸から階段で上がったところが美術館なのです。

 

IMG_1619.jpg

Long Beach Museum of Art ロングビーチ美術館

 

ちょうど今開催中の展示にかなり興味があり立ち寄りました。

IMG_1579.jpg

CA DESIGNED 1955

この美術館が今年70周年らしいのですが、約70年前にカリフォルニア・デザインをテーマに

モダンデザインが展示されたようです。

それと同じ内容を、70周年を期に復刻展として開催。

ただ、当時は300点以上のアイテム数だったようで、規模はかなり縮小された感じでした。

 

ザザッと画像でお楽しみください。

IMG_1580.jpg

 

IMG_1582.jpg

 

IMG_1585.jpg

 

IMG_1586.jpg

 

IMG_1587.jpg

 

IMG_1588.jpg

 

IMG_1595.jpg

 

IMG_1596.jpg

 

IMG_1597.jpg

 

IMG_1598.jpg

 

IMG_1599.jpg

 

IMG_1600.jpg

 

IMG_1611.jpg

最後の空間がこのディスプレイなのですが、モダンとカリフォルニアを上手に表現した

ディスプレイだなと思いました。

やっぱり色使いが上手ですよね。

 

IMG_1608.jpg

いい感じにヤレたラウンジチェア

 

IMG_1610.jpg

オリジナルのドゥエルレッグとかなりkんディションの良いビキニカバー。

 

今回のミッドセンチュリーを巡るアートの旅にピッタリの内容。

こういうのはタイミングなのでラッキーでしたね。

 

普段みなさまにご案内する為に探し歩いているインテリア。

毎日のように触れているミッドセンチュリーのデザインは、このように評価されているんだなと

再確認できました。

 

IMG_1614.jpg

館内にはネルソンのベンチがあちこちに。

 

IMG_1622.jpg

屋外には楽しいアートが

 

IMG_1625.jpg

アザラシ...ですよね?

 

IMG_1626.jpg

廃材で作られたようです

 

IMG_1624.jpg

ワラみたいな不思議な材料で不思議な物体

 

あとはレストランなどが併設してました。

 

 

美術館の後はアンティークモールなどをウロウロして、一応軽く買い付けも。

 

 

まだパームスプリングスでの様子をブログでご紹介していないので、ちょっと順番がバラバラに

なっちゃいました。

instagramと合わせて、タイミング考えながらアップしたいと思います。

パームでの経験はどれもちゃんと書きたいなと思うので、眠いの我慢しながらとかだと

書けないです!

まぁ、今も眠いですが、今日の出来事なのでチャチャっと書けました。笑

 

そうそう、みなさんこんなのご興味ありますかね?

ミュージアムTです。

ここ数年、海外で訪れた美術館のTシャツをゲットするのがマイブーム。

今回のは特に色使いやデザインが可愛くて、普段着にもいいですよね。

70周年というのもポイント高いです。

 

数枚余分にゲットしましたので、ご興味ございましたらお声がけください。

店頭限定とさせて頂きます。

 

 

明日は早朝からアンティークマーケット行って来ます。

なのでもう寝ます!

何かゲットできたらいいですが、ゲットし過ぎちゃうとパッキング大変なので

程々にしたいです。

 

今回はあくまで海外研修ですから。笑

 

 

ではでは、おやすみなさい...

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 23:43, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark

Mid Centuryの旅・Palm Springs

みなさまこんばんは

 

ご無沙汰してましたが、今僕はパームスプリングスにいます。

今回の渡米はミッドセンチュリーの旅。

インテリアや建物、モダンな文化をあらためて感じる事を目的にカリフォルニアの

パームスプリングスに。

 

この旅のきっかけは、パームスプリングスでAlexander Girard展が開かれているのを知って

しまったことから始まります。

 

ジラルド大好きな僕はどうしても観てみたい。

日本でやればもちろん行きますが、パームスプリングスで観ることに意味があるような気がして。

 

そこで思いついたのが「海外研修」という言葉。

買い付けでもないし、遊びに行くわけでもないし、何か良い言葉はないかなと考えてたら

思い浮かびました。笑

20周年というタイミングで、これまで触れてきたミッドセンチュリーを再確認したいなと。

いろんな言い訳を集結して、今回の旅が始まりました。笑

 

すでに渡米から二日ですが、パームスプリングスには2泊の滞在なので明日にはロサンゼルスに移動します。

 

昨日は、ここパームスプリングスまで空港から車で移動してきました。

初めての西海岸、初めてのパームスプリングスを目にして思ったのは、街が丸ごとミッドセンチュリー。

建物や街のサインなど、その時代にタイムスリップしたような感じです。

IMG_1098.jpg

パームスプリングスの街の入り口でお出迎えする建物。

Albert Freyが1965年にデザインしたガソリンスタンド。

今は観光案内所的な役割でVisitors centerとなっています。

 

IMG_1097.jpg

カッコイイです

が、ちょうど到着した時間が日が暮れてくるあたりで、ちょっと暗いですね。

帰りがけにもう一度写真撮りたいなと思います。

 

IMG_1102.jpg

 

IMG_1103.jpg

Palm Springs Modern

こんなワードがあるわけですから、街はモダンに溢れているわけです。

 

IMG_1105.jpg

今回このAlbert Freyの建物を観に行くツアーにも参加しました。

また後ほどご紹介しますが、素敵すぎでまいりました。

 

タイミング良すぎなのですが、ちょうど13日の今日からModernism Weekという

イベントが始まったのです。

そのイベントの1つで建築ツアーがあったのでした。

 

そして、今回の旅のきっかけのジラルド展にも今日行ってきました。

早くご紹介したいのですが、画像多すぎて今の眠気では整理できないのでこれも後ほど。

お伝えしたい事がたくさんありますが、ちゃんと落ち着いてご紹介したいと思います。

 

なので今日はこんな感じで、軽く旅の経緯と状況報告までに。

 

そうそう、今回のレンタカーはこちら。

ジープです。

これ思ったよりも乗りやすくて良かったですね。

いつもピートの車借りてるので、ちゃんとレンタカー借りるのは久しぶり。

 

カングーみたいなサイズ感でイイかなと選びました。

タイミングよく買い付けもできた時に、荷物も乗るかなと。

色もいいですね。

 

それにしても、ロスに到着からすぐにパームまで2時間ちょっとの移動は眠気との戦いでした。

そして今も眠気と戦いながらブログ書いてます。笑

 

そんな訳で、そろそろ寝ますね。

 

 

色々なご報告、楽しみにお待ちください!

instagramでは軽くアップしてますので、そちらもチェックしてみてください。

 

ではでは、引き続き海外研修に励みます!

 

 

chair-chair ショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

www.chair-chair.com

info@chair-chair.com

 

 

at 19:17, chair-chair KASHIWA, アメリカ買い付け・旅

-, -, pookmark