イームズベンチのレイアウトサンプル

みなさまこんにちは

 

週末のご来店、ありがとうございました。

めちゃくちゃ暑い中お越し頂き、大変ありがたいです。

 

今日も暑いですよね。

この暑い時間帯を使ってブログ書いてます。

夕方から作業開始です。

 

最近instagramでもアップしていますが、イームズベンチのお問い合わせ増えております。

週末も実際にご覧に来られたお客様と、あれこれ使い方などお話させて頂きました。

 

instagramとかぶりますが、ベンチの使い方サンプルです。

IMG_7447.JPG

今回は我が家の2階エントランスに設置。

テーブルをあえて端にレイアウトして、空間のコーナーを無駄にしない

使い方にしてみました。

 

IMG_7445.JPG

シェルはオークライト。

キレイな色目で、空間を選ばず合わせ易いかと思います。

3連フレームでシェルを組んだ端から端の幅は1700mmほどです。

 

IMG_7446.JPG

リビング階段のお家をよく見かけますが、このように吹き抜けで下から見上げるような

アングルもカッコイイですね。

 

IMG_7440.JPG

そしてこちらは夜の様子。

照明の色合いでシェルの色も見え方が違いますね。

ちょうどテーブルの上あたりにペンダントランプを落とす事で、コーナーが際立ち

よい雰囲気になっています。

ちなみにペンダントはFUTAGAMI。

上下に光がもれて素敵です。

 

IMG_7442.JPG

植物がスポットを浴びているようですね。

 

IMG_7444.JPG

 

IMG_7443.JPG

 

IMG_7441.JPG

背面からの眺めも素敵です。

 

昼と夜とで、けっこう雰囲気違うので面白いです。

選ぶ照明によっても、また違った表情になることでしょう。

照明ってすごく大事です。

日本の住宅ですと、照明の位置ってお部屋の中心が基本ですよね。

もちろんそこには必要なのですが、お部屋のコーナーをオブジェ的に照らすのってアリです。

遊ぶ照明の為に余分にシーリング作っておくと、後で意外と使えますよ。

 

そしてイームズベンチ、しつこいですがカッコイイです。笑

ベンチが気になる方は、お気軽にご相談下さい。

 

 

そしてもう一つ。

先日ご案内したこちら、予想以上に好評です。

Web用ビジュアル_900x900.png

ブログにアップと同時にバタバタっとご予約となり、残り1台となってしまいました。

間違いなく可愛いミッキーの限定Kチェアミニ。

悩まれていた方はお早めに!

 

 

さらに今週の営業についてです。

29日(水)と定休日の30日(木)はお休みとなります。

よろしくお願い致します!

 

ではでは、引き続き頑張ります!!

 

 

 

*新HP間もなくです。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

at 17:01, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

プール開きと土地について

みなさまこんばんは

 

昨日も今日も暑かったですね〜

暑い中のご来店、ありがとうございました!

 

昨日の朝は我が家のプール開きでした。

 

IMG_6151.jpg

やっとイメージしていた土間の使い方ができた気がします。

屋外で子供達が遊ぶ様子が、涼しいリビングから目が届く環境。

そんな事をイメージして、屋内外の関係を考えていました。

 

IMG_6147.jpg

とにかく安心です。

我が家は路地の行き止まりなので、用事の無い人は入ってきません。

ロケーションは特に良くはないんですが、プライベート空間を確保できているかなと。

これは土地を見つけた時にイメージしていた事で、実際住み始めてみても

その通りでした。

 

IMG_6150.jpg

人目が気にならない立地ってとっても楽です。

そして土間も楽です。

 

 

ちょっと土地についてのお話。

こんな感じの路地奥の土地って日本だと評価低いですよね。

不動産屋さんからも「価値ないよ」なんて言われたり。

価値はなくてもいいんです、満足できれば。笑

 

アメリカだとこういった路地奥とかは逆に評価高いんです。

まぁ、こんなに隣接して混みいった土地はアメリカにはまずないですけどね。笑

やはりプライベートな空間を持てるという理由だそうです。

アメリカとはいろんな価値とか環境が違いすぎて比べる事ではないんですが、

プライベート空間を保てるという点だけは同じかなと。

 

路地奥は比較的価格もお安いと思います。

一般論からでなく、思い描く生活に当てはまるかどうかが大事だと思うのです。

それが当てはまれば、ちょっとお得にお家が建てられちゃうかもしれませんよ。

 

土地探しから動いている方、ご参考までに。

 

 

さて、明日ですが打ち合わせや家具ご購入後のメンテナンスで千葉方面へ出向きます。

数件のお客様へご訪問予定。

ということで、明日はショールームお休み頂きます。

最近はリノベーションやプチリフォームなどのご相談も増えているのですが、店頭だけでは

お話が解決しない事がやはりあります。

お住まいを拝見しちゃう方が、何事も具体的に進みますからね。

外回り頑張ってきます!!

 

 

ではでは、また水曜日に〜

 

 

*新HP間もなくです。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

at 21:36, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

Tin ceiling panelでキッチンをアレンジ

みなさまこんばんは

 

ベルギー勝ちましたね。

このまま勝ち進んで欲しいです。

 

さて、キッチンネタです。

オーダーキッチンとして製作したキッチンを使い始めて約4ヶ月。

なかなか生活感出てきました。笑

今回はキッチンのコンロ周りについて。

IMG_6133.JPG

この壁に当てがっているシルバーのパネルはTin ceilingといいます。

19世紀から作り続けられている建材で、文字通りブリキ製の天井材。

アメリカではかなり古い建物から現代の住宅まで、建物を飾る材料としてかなり目にします。

日本住宅でいうクロスを選ぶ感覚で、ティンシーリングを選ぶのです。

軽くて加工も施工もし易いのですが、注目すべきはその材質。

ブリキですから不燃材として活用できるのです。

 

IMG_6132.JPG

そのパネルをコンロ周りに装飾もかねて当ててみました。

 

IMG_6131.JPG

素地のままですとブリキなのでサビます。

アンティーク好きな方やそんなテイストの空間でしたら、あえてエイジングなどアリですが

今回は綺麗目に使ってみようかと思いクリアー仕上げにしました。

これなら油で汚れてもガンガン拭けますし、基本的に見た目にも変化無しです。

もちろんお好きなカラーにペイントもアリです。

壁面と同じカラーにして、さりげなく不燃効果と汚れをカバーする使い方もいいですね。

 

IMG_6134.JPG

照明や光のあたり具合で表情が変るのも楽しいです。

思っているほどギラギラしないですよ。

たくさんあるパターンから、おとなし目だけどモダンな感じのコレにしました。

 

 

IMG_6135.jpg

新品の状態がコレで、1パネルは正方形です。

サイズは個体差ありますが大体600x600mmです。

当てがいたい壁の面積とバランスで、1パネルのパターンを考えます。

狭い壁面でしたら、このような16分割のパターンをカットして細くしたりとアレンジしていきます。

 

 

IMG_6136.jpg

ちょっとヤレてこんな感じ。

4分割は広い面にオススメです。

 

IMG_6137.jpg

けっこうヤレなこちらも4分割。

他にもまだまだパターンはあります。

 

IMG_6138.jpg

こうして比べると変化がわかりますね。

環境によりますが、このくらいはヤレていきます。

 

IMG_6140.jpg

素地のまま使っていって、ちょうどよくヤレたところでクリアーで

コーティングしちゃうのもアリです。

好みのままに育てたりアレンジができるのがティンシーリングです。

 

今回はキッチンでのご提案でしたが、色んな使い方あります。 

 

たまにアンティーク屋さんとかでも、穴が開くくらい古くてヤレたパネルが販売されていますが、

日本の住宅にボロボロのパネルを当て込むのはけっこう無理があります。

店舗のように建物やお部屋作りが最初からアンティークスタイルでしたらアリですが、

一般的な住宅ですと新品でほどよく仕上げたパネルの方が自然です。

アンティークも単体では素敵なんですけどね。

 

おそらくですが、国内のハウスメーカーさんや工務店さんではまずご提案に上がらない材料かと思います。

先にお伝えした通り施工も簡単で、下地がクロスでもタイルでも木でも設置可能です。

なので、新しいお住まいをご検討中の方に限らず、今お住まいのキッチンのプチリフォームやリノベーション

にもピッタリな材料なのです。

 

ご興味ございましたら、お気軽にご相談下さい。

ショールームにサンプルもございますので、実物ご覧頂けます。

本当にオススメですので是非ご検討頂きたいですね。

 

 

明日8日(日)も通常営業。

みなさまのご来店、お待ちしております!!

 

 

 

*新HP間もなくです。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

 

at 21:30, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

デザイン重視のエアコンが意外と使えるお話

みなさまおはようございます

 

本日、お客様宅で打ち合わせがありまして、ショールームは15:00〜の営業となります。

よろしくお願い致します。

 

 

唐突ですがエアコンの話

IMG_5568.jpg

少し前にリビングについてブログでお話をした時に、なぜかエアコンの質問がありました。笑

このエアコン、ダイキンの新モデルになりますが、出たばかりで能力的な評判が少ないようです。

一番奥の壁についている黒い箱がエアコン。

 

IMG_5576.jpg

完全に見た目重視な物選びでしたが、一つだけ期待する機能が。

このエアコン、冷房時に10m先まで冷たい風を飛ばしてくれるというのです。

我が家はリビングの距離があるのと、思い切った吹き抜けの為冷暖房はどうしたもんかと思ってました。

そんな時、ダイキンの新モデルの詳細を知りまして決めちゃいました。

 

色んな色が出ていて、インテリア重視の方にはオススメ。

黒いエアコンて新鮮です。

そしてコンパクト。

 

IMG_5583.jpg

とにかく小さいんです。

幅も奥行きもこのクラスのサイズ感ではありません。

 

IMG_5574.jpg

ちなみにこのモデルの一番でかいのが23畳用(7馬力だったかな?)だったのでそれにしました。

フタが開くとこがカッコイイです。

 

IMG_5584.jpg

みんな飲んでると思うのでDr Pepperでこんな感じです。

 

実際に使ってみた感想ですが、冷房に関してはこの夏も越せそうです。

少し前の夏日の日でも、24〜25度設定くらいでもしっかり冷えてくれました。

そして、確かにかなり遠くまで風が飛んできます。

遠くまで飛ばした冷気をシーリングファンで混ぜる感じに。

お部屋の構造やレイアウトによるかと思いますが、我が家にはピッタリでした。

 

最近CMもしているダイキンのリソナというモデル。

ご検討されている方はご参考までに。

 

 

週末は通常営業でございますので是非!!

 

 

ではでは、後ほど店頭でー(15:00以降ですよー)

 

 

 

*新HP間もなくです。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

 

 

 

at 10:12, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

Living with kids!

みなさまこんばんは

 

雨ですね〜

寒いですね〜

今日はのんびり店頭で事務作業してました。

 

 

自邸も少しづつ家族が生活しやすくなりつつあります。

住まいについて考えた時に、家族構成でお部屋造りも家造りも違ってきますよね。

我が家は娘x3ということで、子供達の住み易さも無視できません。

どの家庭も生活の中心はリビング。

なので、テーマは[Living with kids]でしょうか。

 

なんだか間延びした感じに見えますが、なるべくリビングの床が見えるようにしています。

床が見えるという事はそれだけ空間の余白ができるわけで、子供達も個々に居場所が作れるかなと。

画像はキレイに片付けてありますが、普段は段ボール工作やお絵描きの紙が散らばっています。

色んな物を踏まされて怒る日々です。笑

 

リビング奥はのんびりコーナー。

娘達はディズニーとか観ながらなんだかんだしてます。

赤いカーペットは実験的に使ってみましたが...あまりオススメではなかったです。笑

近々新たに取り扱うラグが入荷しますので、自邸でも試してみます。

 

イームズのキャッツクレイドルは、子供も大人も楽に座れてオススメです。

 

カーテンぽいのはカーテンではありません。

サイズも足りない布を壁にタッカーで直打ちという雑な目隠しです。

オーダーTVボードを散々製作しているのに、我が家にはTVボードありません...

このように、家具屋なのにあり物でなんとかして生きてます。笑

でも個人的にはこんな雑さが好きです。

 

 

リビング奥の壁面を娘達のワークスペースに。

我が家の壁面は石膏ボードではなく構造合板にペイント仕上げです。

なのでガンガン壁使っていけます。

躊躇なくビス打ちまくりテープ張りまくりです。笑

娘達のアートもインテリア。

 

 

ちなみに、デスクの上にある木製の物体はお城。

IMG_5389.jpg

先日、木で何か作りたいというので、設計図を書く事からやってみました。

色んな角度から立体的にイメージするように書いてみなと。

とにかく工作大好きな長女。

材料はなんとなく良さそうなサイズのを端材から用意してあげて、接着や色付けは自分で。

指示された通りにカットするのがパパ。

 

IMG_5392.jpg

刷毛だと色んな意味で荒れるのでペーパーでペイント。笑

 

IMG_5393.jpg

姉の作品と自分の作品を見比べる次女。

 

IMG_5395.jpg

そして完成。

屋根が増えてますが、けっこう設計図に近い感じの仕上がりに感心。

 

IMG_5394.jpg

次女は...たぶん電車です。笑

 

けっこう子供達との木工は楽しいです。

夏休みとかにお友達誘ってワークショップとかありかなと検討中。

ご興味あるパパさんママさんいるかなぁ?

 

 

話戻りますが、インテリアも建物もとにかく実験。

良い物は何が良い、悪い物は何がダメかを体験することで、リアルなご提案ができると思っています。

家を建ててみて、インテリアと建物との関係をあらためて知る事ができましたし、より考えるようになりました。

自分はたまたまこのような仕事ですから「試す」という事が可能ですが、お客様は「試す」ができません。

イメージだけで大きなお買い物をしなくてはいけません。

みなさん失敗したくないですし、そんな気持ちから無難な方向に行ってしまいがちです。

自ら試せない分、そこを補うご説明やご提案ができたら安心して楽しく選んでもらえるかなと。

ちょっと真面目なこと書いてみました。笑

 

そして真面目な事書いてたらお腹空いてきたので帰ります。笑

 

明日は定休日。

また金曜日にお会いしましょう。

 

おつかれさまでしたー

 

 

 

*新HP間もなくです。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

 

at 20:49, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

アメリカの賢いアイテムシリーズとニッカ祭り

みなさまおはようございます

 

まずは、この週末は通常営業でございますので是非!

 

そして明日は、年に1度増尾の住民が集うニッカ祭りです!!

この日だけは柏の街に負けない人通りがあります!

ちなみに、オフィシャルの案内には祭りとは書いてませんね。笑

日曜日はchair-chairとニッカ祭りで1日楽しめますので、是非遊びに寄ってください。

 

 

さて、アメリカにはこんなのあります。

IMG_5490.jpg

その名もNight Angel

一見普通のコンセントカバーですが...

 

IMG_5491.jpg

コンセントカバーの下にLEDがしこまれていて...

 

IMG_5492.jpg

この丸い穴が照度センサーになっていて...

 

IMG_5493.jpg

コンセント端子の接点から直接電源をいただき点灯。

 

こんな感じに工事とかいりません。

 

 

IMG_5495.jpg

あとは自動で暗くなると照らしてくれます。

 

IMG_5494.jpg

我が家は土間や寝室などに付けてみました。

 

IMG_5488.jpg

明るすぎず暗すぎず、ちょうど良い具合かなと。

 

家の建設中の渡米で見つけまして、プライスもお安くて賢いじゃないか!と思いゲット。

もしかしてジャパンで売られてる?と思い調べたら並行屋さんでなかなかなプライスで出てましたね。笑

アメリカでは「安くて便利でいいじゃない!」と思っても、日本で売られると「便利だけど高いじゃない!」になってしまう。

仕方ないですがもったいないです。

 

デザインそのままに機能だけプラスされた感じが好きです。

コンセントに差して使うLEDは普通にありますが、これだとコンセント占領しちゃいますからね。

 

二口コンセントタイプは家で使ったらなくなっちゃったんですが、四角いタイプはいくつか在庫あります。

ご興味ございましたら店頭でどうぞ。

 

 

ではでは、本日もみなさまのご来店お待ちしております!

 

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

chair-chair NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

chair-chair@good-chairs.com

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

at 09:02, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

コンセントって大事

みなさまこんばんは

 

お花見日和となった週末、たくさんのご来店ありがとうございました!

大変忙しくさせて頂きました。

 

やはりこれから新居にというお客様が多かったのですが、そんな中あるお客様と

話題となったのがコンセント。

 

自分もそうでしたが、コンセントやスイッチの場所ってけっこう悩みます。

こればっかりは、いかに生活している様子をイメージできるかにかかってくるかと思います。

そんなコンセントでオススメなのがあるのでご紹介。

IMG_3387.jpg

USBの口がコンセントとは別に備わった優れもの。

日本ではまだあまり見ないコンビネーションですね。

 

IMG_4741.jpg

セッティングするとこんな感じです。

 

IMG_4743.jpg

そしてこのようにUSBが直接差せます。

ちなみにこれは洗面横のコンセント。

「ここでスマホ充電できたらなぁ...」という可能性がある箇所はこのコンセント。

 

我が家では寝室の枕元やソファ近く、デスク周りなどに散らしました。

実際に生活を始めてみて、「こいつかなり使える」というのが感想です。

 

 

IMG_4746.jpg

そしてもう一つはタップ。

これもアメリカでみつけてきました。

 

IMG_4747.jpg

日本のタップに比べ無駄にデカイです。笑

でも色とデザインはとても好きです。

デカめのアダプターとかでもしっかり3つ並べてさせます。

 

IMG_4749.jpg

とぼけた顔みたいで可愛いっす。

 

 

さらに便利かなと思って仕込んだのがこちら。

IMG_4751.jpg

ダイニングテーブル下の床を開けると...

 

IMG_4750.jpg

ここにもコンセント。

USB付きにすればなお実用的。

我が家ではダイニングの他にソファの下にも仕込みました。

 

空間の真ん中あたりで電気を必要とすると、壁から延長コードなどで引っ張らないといけないですよね。

子供がいる環境だと、つまずいたりする事も考えられますし見た目にも邪魔。

床に仕込むのがスマートかと。

 

 

コンセントの場所と数は、十分過ぎるくらい繰り返しイメージする事が大事です。

けっこう考えて仕上がったはずなのに、生活初めてみて「ここに必要だったな」ってのが

いくつかありました。

これからお家を建てたりリノベする方、コンセントって大事なのでよーーーくお考えください。

 

コンセントなどは店頭でいくつかストックあります。

ご興味ございましたらお声かけてください。

 

 

てな感じで、住まいネタでした。

 

 

ではでは、また明日ー

 

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

 

 

at 22:46, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

春分の日と帆布のカーテン

みなさまおはようございます

 

春分の日の今日は当然の通常営業。

春分なのにめっちゃ寒いですよね。

寒いですがショールームは暖かいですので、是非ご来店下さい。

あ、通常営業と言いつつもちょこっと配達でお客様のとこに寄るので

12:30頃のオープンとなります。

よろしくお願い致します。

 

 

さて、先週より新居に住み始めましたが全く整いません!笑

収納を後回しはまずかったですね〜

お客様のオーダー家具の製作もあるので、我が家は後回しで進みません。

そんな中、これだけはやらんといけないアイテムでカーテンがありました。

 

IMG_4606.JPG

リビング目の前が土間を挟んでガレージな作り。

その開口がやや広めにしたので、外からお食事風景が丸見えなんです。笑

そこで建設中にイメージしていたカーテンを作ってみました。

 

IMG_4608.jpg

土間で外との行き来が頻繁な場所なので、汚れを気にせず丈夫な生地でと思い

帆布を採用。

でも縫い物は専門外なので、そこはプロに依頼。

縫い物といったらここしかありません。

GOEMON/goegoeさんですねー

バッチリ仕上げてくれてありがとうございます!

最近はRe-labo goemonというブランドで、古着をリビルト&リメイクしたウェアーや

バッグなどを生み出しています。

ご興味ございましたら是非!

https://www.instagram.com/re_labo_goemon/

 

 

IMG_4609.jpg

帆布のザックリした質感が土間にハマりました。

 

IMG_4610.jpg

が、一つ問題が。

通常のカーテンとは違い、まぁまぁ重量のある帆布生地。

カーテンをかける方法としてアイアンパイプにハトメにしたんですが、このデカイサイズの

ハトメが意外と無い。

やっと見つけたけど色が微妙ということで、マットなブラックに塗装。

そして穴を開けて固定し完成となりました。

意外と希望のカタチにするには地味な作業が必要ですね。

 

このカーテンを作るのに材料を買い出してから、帆布のカーテンを作っているショップさんを発見。笑

ただけっこうお値段お高めでしたね。

帆布の色目も選べなかったので、先に見つけていたとしても結局は自分で作る事になってたのかなと。

 

あと、設置してみて思ったのは帆布って意外と光を通すということ。

遮光されてしまうかと思ってましたが、そこまででなくて結果的に良かったです。

 

 

ひとまず、さらけ過ぎない環境ができて良かったです。笑

 

みなさんも新しいお住まいで、同じように一つ一つ悩まれていることでしょう。

自分もお客様からのお話で得た情報も多いので、このブログでお伝えする小さな事が

誰かのお役に立てばいいなと思います。

 

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com

 

at 10:30, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

ダブルシンクの洗面

みなさまおはようございます

 

昨日は定休日。

娘達とワイワイワイしてました。

まだ1人は寝てるだけとは言え、3人ともなるとホントにワイワイワイです。笑

 

さて、今回のマイホームネタは洗面。

奥様にはキッチンと同じくらい洗面も大事ですよね。

IMG_4280.jpg

我が家はシンプルにこんな感じです。

相変わらず収納は後で作ります。

 

ミラーは北欧ヴィンテージ、ブラケットランプはアメリカヴィンテージです。

ミラーは本来縦向きに使われていたようですが、「横にしたらピッタリかも!」

と思ったらピッタリでした。

本当はミラーは作るつもりでしたが、しばらくはこれで使ってみます。

 

IMG_4289.jpg

シンクはダブルシンク。

カウンターに置くだけのタイプです。

同じデザインでサイズ違いを並べました。

まだ子供とは言え5人家族。

もう数年したら朝の洗面所は渋滞するかと...笑

サイズを分けたのは使い勝手もそうですが、見た目の面白み重視です。

 

IMG_4291.jpg

横に600ほどある洗面はちょっとした衣類の洗い物などにいいかなと。

 

IMG_4292.jpg

横幅400の小振りな洗面は特になく自由に。

しばらくは子供用にします。

子供って、「自分用」とか嬉しいですからね。笑

 

IMG_4287.jpg

洗面と水栓を選ぶ時に気にかけた点が一つだけ。

我が家のようにシンクと水栓が別の取り付け位置だと、水はねが気になります。

絶対はねないような物はありませんが、水栓のレバーがシンク内に入り込んでいる

だけでずいぶん綺麗に使えるかと思います。

 

IMG_4278.jpg

そしてブラケットランプ。

昨年末の渡米時に我が家用に見つけておいたランプ。

ブラケットって2個対で探すとなかなかピッタリのが見つからないんです。

帰国前ギリギリにやっと見つけたのがこちら。

ただ、本来はこのように上向きに使うものなんですが、当然明かりが上にいってしまいます。

 

IMG_4279.jpg

なので下向きに。

 

IMG_4285.jpg

明かりを消すとこんな感じ。

シェードはガラスで可愛い模様がついているのです。

ブラケット本体を見るとホワイトやグレーなどペイント跡が見られますね。

キレイにペイントを剥がす事もできましたが、あえてこのままで。

 

ミラーにしてもランプに限りませんが、ヴィンテージは本来の使われ方にとらわれず目線を変えてみると

いろんなヒラメキが生まれるかと思います。

ヴィンテージの楽しくて良い所ですね。

 

 

IMG_4295.jpg

ちなみにシンク台のカウンターはオーク無垢材で厚さ30mmです。

ちょっと贅沢かなと思いましたが、シンプルなだけに素材が効いてくると思いまして。

 

 

そう言えば、キッチンと洗面だけ床暖房を入れています。

日本の住宅だと洗面に床暖房はあまり聞かないかもしれませんね。

アメリカのピート宅から学んだのですが、アメリカだとこういったスペースにタイルで床暖房が

入っているのがスタンダード。

実際今みたいな寒い時期は、お風呂に入る時も出た時も床の暖かさがめちゃくちゃ

気持ちいいんです。

あれを経験してしまったので、自邸では必ずと思っていました。

水回りなのでタイルにすることでお掃除も楽ですからね。

 

 

今回の家造りのテーマは「日本とアメリカの融合と新築なのにリノベ?」

 

ピート宅やアメリカで訪れた家を参考にして、良い点を日本の住宅に取り入れました。

特にピートの家は1956年に建てられたリアルミッドセンチュリーな建物で、これを

リノベして現代の便利を加えたお家。

正に理想な家なのです。

目につくとこだけアメリカンなお家ではなく、住み易さもプラスに。

まぁ、快適や便利といったワードでは日本の住宅が一番なんだと思うんですけどね。

デザインという大事な部分は安全や便利の後回しな物が多い日本。

そんな事から、自由度の高い今のリノベブームが起こっているのではないでしょうか?

 

ちょっと面白い家・家具が栄える家を建てたいとお考えの方、経験談からになりますが

何かの参考にして頂ければと思います。

ご興味ございましたら是非ご相談下さい。

 

 

さて、本日遠方へ納品のため18:00までの営業となります。

よろしくお願い致します。

 

 

ではでは、後ほど店頭でー

 

 

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com  

 

 

 

 

 

at 11:22, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark

奥様、オーダーキッチンを作ってみましたよ

みなさまこんばんは

 

3連休のご来店ありがとうございました!

オープンハウスで営業時間が短かったのですが、ご来店が多くビックリ。

オープンハウスにもご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

 

これからお家をご検討のお客様が数組いらっしゃったのですが、どの奥様もまず

気になるのはキッチン。

それはそうですよね。

 

今回我が家のキッチンは、自ら実験台となりオーダー製作してみました。

IMG_4209.jpg

俗に言う二型という組み合わせで、シンクとコンロが別々の仕様にしました。

シンクが組まれたワークテーブルは、アイアンフレームにステンのシンク台とオーク天板を

組み合わせてあります。

ちなみにサイズは2400x800で高さは900mmです。

収納棚や壁なども組んでいない、スケルトンの状態がこのような感じです。

これにご要望に合わせて手を加えていくベースだとお考え下さい。

 

足元に配管の他に配線が見えていますが、キッチンの作業性を考えて天板下にコンセントを

仕込む為の配線です。

まだ具体的な取り付け位置が決まっていないので、配線を長めに投げてもらっています。

 

IMG_4242.jpg

バイブレーション仕上げのステントップとオーク材の無垢感が、良い感じに一体となっております。

ステンとオーク材でコンビにしていますが、I型のシンクとコンロを1列にしたステンのみでも

もちろん製作可能です。

 

IMG_4243.jpg

アイアンフレームは鉄の素地のままでも良かったのですが、今回は

マットブラックで塗装しました。

壁がないと配管などが丸見えですが、見慣れちゃうとこのままで良い気がしちゃいます。笑

おそらくしばらくはこのままです。

この目線だと、トップのステンとオーク材もフラットなのがわかりますね。

ちなみに天板は30mm厚と贅沢な仕上げとなってます。

シンプルだからこそ、素材の存在感があって良いかなと。

一番奥に見えるのは食洗機。

ビルトインの食洗機を裸で置くとこんな見え方です。笑

 

IMG_4245.jpg

シンクはちょっと広めにした他は、いたって普通な感じです。

水栓はお好きな物をお選び頂けば良いかと。

なんだか変なカタチの水栓ですが、これの決め手は水栓レバーの位置。

レバーがシンク内に入り込んでいるので、シンク外を水で濡らす事が少なく済みます。

上とか横についてると濡れた手で周りまでびちゃびちゃになりますからね。

 

シンクの位置は各ご家庭それぞれかと思いますが、今回は食洗機を壁際に納める都合から

食洗機のサイズ分壁からシンクを離して位置決めしました。

「こうできないから諦める」ではなく「こう使いたいからこうする」という発想からカタチにしています。

 

IMG_4244.jpg

そしてコンロ台はシンプルに脚無しで壁付けです。

サイズは2000x700mmです。(サイズはあくまで参考までに)

こちらはコンロがはまる穴さえ開いていればいいので、特に難しい事はありません。

「これだけで大丈夫?」なんて声が聞こえて来そうですが、これだけで大丈夫なんです。笑

 

レンジフードは今っぽいフラットなものではなく、あえてスタンダードなやつで。

サイズはデカめにしました。

 

ビルトインコンロと連結できるガスオーブンを組み合わせました。

一見むき出し感ありますが、このままでもアリかなと思えます。

コンロ台下は棚を組んでもいいですし、ゴミ箱や市販の棚を置いてもいいですね。

脚が無いので床の使い方の自由度がでかいです。

 

 

こちらが製作途中。

IMG_3935.jpg

思いっきり店頭で作業してますね。笑

アイアンフレームにシンクとオーク材を乗せて、寸法確認しているところです。

 

こんな感じに文字通り0から製作してみました。

 

今回製作にあたりキッチンについて調べましたが、やはり市販の物はお高いですね。

収納力や機能面はもちろん便利で文句はないのですが、「便利」と思う点は人それぞれかなと。

使う人が必要と思う物が備わっていれば、それがベストなのではないでしょうか?

我が家もこれから嫁の意見を取り入れつつ、家族に合ったキッチンに仕上げてみます。

今後もキッチンに動きがありましたら、追ってご案内していきますね。

 

これからお家を建てたり、これからリノベするんですという方。

こんなキッチンにご興味ございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

水回りでもう一つ気になるのは洗面ですよね。

もうちょいで洗面スペースも整うので、そちらもまた追ってご案内します。

 

 

明日は木曜で定休日。

娘達とワイワイ過ごしたいと思います。

 

ではでは、また金曜日にお会いしましょう。

 

 

 

*現在新HP準備中でして、現HPヘの商品アップをお休みしております。

あれこれと入荷はございますので、ブログ等で見かけて気になるアイテムがございましたらお問い合わせ下さい。

 

*まだまだ旧ショールームにご来店頂いてしまう事が多いようです。

現在は下記住所になりますのでご注意下さい!!

 

NEWショールーム
千葉県柏市増尾1015-1
TEL/04-7100-4662

 


chair-chair
http://www.good-chairs.com  

at 18:46, chair-chair KASHIWA, 住まいのこと

-, trackbacks(0), pookmark